審美治療

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、その名の通り歯の色を白くする方法です。白い歯は、その見た目から「清潔感」「爽やかさ」「清らかさ」を演出してくれます。また、歯にコンプレックスがある方にとっては歯をだして笑うことが苦痛となってしまうこともあります。
歯は、見た目だけでなくその人の明るさや笑顔まで変えてしまうのです。アップル歯科ではホワイトニングを、患者様の「希望」を叶えたり、「悩み」を解決する施術として取り入れております。ホワイトニングには歯科医院で一日でかなり白さを出すオフィスホワイトニングと、自宅でじっくり自分の思う白さを調節できるホームホワイトニングの2種類があります。当面はホームホワイトニングの施術のみとなりますが、ご要望であれば明石アップル歯科加古川アップル歯科においてオフィスホワイトニングやパーフェクトホワイトニング(オフィスとホームの両方を行う施術)の施術も可能です。


ホワイトニングの効果や期間

ホワイトニングの効果や期間

ホワイトニングは専用の薬剤は歯の黄ばみの原因とされるエナメル質という歯の表面の色素を無色透明に分解することで白みをだします。簡単に言うと漂白に近い形です。しかしエナメル質を白く(無色透明)したところで、その下にある象牙質の色が透けて見えてしまうので、黄色っぽくなることもあります。
ホワイトニング剤は、その黄色みを隠すために、歯の表面をすりガラス状にして白く見せる効果もあります。ホームホワイトニングの効果は個人差はありますが、約6~12ヶ月程度持続すると言われていますので、ご要望の場合は年に2回程度、あるいは結婚式などの晴れ舞台にのみ使用される場合は4回程度(1ヶ月前後)の通院期間を見越した上でご来院下さい。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの注意点

  • 白くならない人もいます・・・ホワイトニングはの効果は万人が得られるものではなく、歯が灰色っぽい人など、歯の特徴によって効果が得られないこともあります。詳細はカウンセリングにて説明致します。
  • 歯がしみる方もいます・・・歯の表面には細かな傷がある方も多く、その傷にホワイトニング剤が染みこむことで知覚過敏を起こすことがあります。ホワイトニングを行われた際は知覚過敏用の歯磨き粉をお渡ししていますが、どうしてもしみ方がひどい方はご相談下さい。
  • 効果には個人差があります・・・ホワイトニングの効果は歯の質やホームホワイトニングの頻度によって異なります。すぐに白くなる方もおられますし、なかなかなりにくい方もおられますのでご了承下しさい。
  • 即日の施術は出来かねます・・・ホワイトニングを行うには、カウンセリング・検査・トレーの作成、それに歯面の清掃や歯ぐきのクリーニングが必要です。来院初日できるものではありませんのでご了承下さい。
  • 歯科医院によって値段が違う・・・ホワイトニングの費用は歯科医院によって異なります。白くなる歯磨き粉のようなものであれば安価であり、効果が実証されているものはやや費用が高めである傾向があります。三宮アップル歯科では効果の認められているホワイトニング剤を使用しています。


  • タグ: , ,


    審美治療について

    審美治療とは

    補綴治療

    審美歯科とは、見た目を改善することを目的とした歯の治療のことを言い、審美歯科とも言われています。実際のところ「審美歯科」という標榜はなく独自に掲げているところが多いですが、審美治療を学ばれたり、専門的に特化した歯科医師はたくさんおられます。
    具体的には、審美補綴(古くなった被せ物や詰め物を白い歯でやり変える)や歯列矯正、ホワイトニングなどが挙げられます。もちろん、悪くなってしまった状態から、審美的に回復するという希望もあれば、セラミックでも古くなったので新しくしたいという方もいらっしゃいます。
    三宮アップル歯科の審美治療においては、まずその機能性を保った上での審美治療をモットーとしています。ですから、削る必要のない天然歯を削ったり、整合性の取れない矯正治療をご希望されても、お受け出来かねることがあります。
    歯は臓器です。見た目だけを考えたが故に、その歯や周りの歯の寿命を短くするような施術は、私たちは「治療」として考えていません。機能的かつ見た目に美しい、三宮アップル歯科はそんな審美治療を目指しています。

    補綴治療の一例

    審美補綴
    審美補綴

    詰め物や被せ物を歯科では「補綴」と言います。審美補綴とは古くなった詰め物や被せ物、パラジウムや過去に資料されていたアマルガムなどの銀歯などを白い天然歯に似た被せ物や詰め物に変えていく治療です。白い詰め物中にも、全体的に金属を(ほぼ)使用していない「オールセラミック」や、歯の裏側はメタル(金属)を使うことで、強度を増す「メタルボンド」などがあります。

    ホワイトニング
    ホワイトング

    歯を白くするホワイトニングという施術です。ホワイトニングの効果は永続的なものではなく、時間の経過とともに効果は失われていくものですが、ビジネスの成功の手段や人生のワンシーンを彩る目的で使われることも多々有ります。白い歯は対面での印象を大きく左右し、清潔感を与えてくれます。

    フルマウス
    フルマウス

    審美補綴や矯正、インプラント、ホワイトニングなど、あらゆる治療を併せて行うことで、全ての歯を理想の状態に近づける治療のことを指します。もちろん、人によっては矯正が必要なかったりインプラントがなかったりと治療計画は変わってきますが、全ての場合において機能回復や機能向上も目的とした治療となります。


    保険で審美治療はできるのか?

    よく、前歯は保険が効かないという話を耳にしたこともあるかもしれません。実際は前歯も保険を使った治療は可能です。しかしそれはあくまで最低限の見た目と機能を回復するものです。具体的には前装冠という金属とレジンというプラスティックを素材とした歯になります。もちろんそれで気にならない方はそのままでも結構ですが、やはり見た目的にはどうしても違和感あるのと、経年劣化(年月を経るたびに悪くなってくる)の早さや二次カリエス(治療した部分のむし歯)のリスクは否めません。それらを回避するとなると、オールセラミックやメタルボンドが代替治療となるのですが、こちらは保険を使用しての治療はできません。
    日本の健康保険とういシステムは誰でも保険料を納めていればある一定の治療を受けられる非常に優れた治療ですが、その反面こと「審美」という側面に関しては苦手としているところでもあります。ですから、むし歯や歯周病の治療であっても、審美治療を主訴・目的とする場合は保険が効かないと考えて頂いた方が良いかもしれません。

    保険診療後2年経過

    保険診療による治療から2年経過した歯

    レジンは材料の性質上、劣化は避けられません。また、着色もしやすく染み付いた汚れは落とすことが困難です。(写真はあくまで一例です。劣化の速度や内容は個人差があります。)



    自由診療後2年経過

    自由診療による治療から2年経過した歯

    2年経過後のセラミックの歯です。劣化しにくく、着色も落とすことができます。(メインテナンスの状態によって経年劣化もあり得ます。状態の維持には個人差があります。)


    タグ: , ,



    三宮アップル歯科の診療について
    診療時間
    月・火・木・金:10:00~19:30
    :9:30~17:00
    休診日
    水・日・祝
    所在地
    神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
    三信ビル3F
    電話番号
    078-200-6802(むし歯ゼロに)
    ※急患・新患受け入れ可能

    診療カレンダー

    三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
    院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
    理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
    スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
    スタッフからのお知らせ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
    グループ医院のご案内 歯科 明石・神戸市西区 明石アップル歯科 世界水準の歯科治療を明石で
    兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
    TEL0120-952-118
    歯科 加古川・高砂 明石アップル歯科 世界水準の歯科治療を加古川で

    兵庫県加古川市平岡町土山909-33
    TEL078-942-4185


    このページのトップへ