三宮アップル歯科HOME >  2016年 9月の記事

医療費控除について【歯科医療も医療費控除の対象です】

歯科医院での治療費は医療費控除の対象になります。医療費控除とは、1年間の他の疾患の治療費も含む医療にかかった費用が、合計で10万円を超えた場合、医療費にかっかた費用に応じて税金の還付が行われるという仕組みです。 還付請求は確定申告の際、領収書を提出する必要があります。税金の還付額は収入により異なりますので下記の図を参考にして頂き、詳細は税務署のWEBサイトをご確認下さい。 領収書は必ず提出が必要となりますので、大切に保管して下さい。

医療費控除は控除額が現金で戻ってくるものではありません。翌年の税金から免除される仕組みです。

医療費控除の仕組み

医療費控除による減税額の見方

例)世帯の所得額500万円 1年間の医療費100万円 の場合、本来は所得税・住民税を合わせて、控除なしの場合で96万3,500円ですが、自費治療で100万円の医療費を使ったので、医療費控除として計18万円が減税されます。
つまり100万円の医療費のうち18%分が後に還付または軽減されます。 ということは、100万円(医療費)-18万円(減税)=82万円で受けたこととおなじになります。

医療費控除の見方

医療費控除の申請の際に必要なもの

  • 源泉徴収票(原本)
  • 医療費の領収書(原本)
  • 医療費控除の対象となる費用の領収書
  • 保険金などで補填される金額がわかる書類
  • 医療費控除の内訳書
  • 還元金の振込先口座番号(本人名義)
  • 印鑑(認印)
  • 確定申告用紙
  • ● 詳細は国税庁のWEBサイトをご覧下さい。


    カテゴリー:料金表

    健康保険を利用した治療の費用について

    健康保険での治療

    咬合調整

    三宮アップル歯科は健康保険を利用した保険治療が可能です。また、多くの自由診療も扱っておりますので、治療の前に予め「保険のみで」というご要望があれば、そのように対応致します。 保険以外に選択肢を聞いてみたい場合はカウンセリングでご提案いたします。但し、保険診療には決まり事があり、一度自由診療で治した歯を保険で見たり、保険診療と自由診療を混合で行うことはできませんのでご了承下さい。 保険治療(保険証を使った治療)を行う場合、患者様が窓口にてご負担いただくのは、保険点数×約10円の1割~3割程度の費用負担となります。保険診療は治療費の他、初診料(再診料)・検査料・指導料・投薬・加算点数などの点数が加わります。 費用についてはご加入されておられる健康保険の種類や年齢などにって異なってきますので、一概に費用を明示することは困難となります。一般的な社会保険の場合、本人負担は3割の方が多いです。

    保険診療は、自由診療ほど種類はございませんが、三宮アップル歯科は保険も自由診療も精一杯治療に当たらせていただきます。


    カテゴリー:料金表

    むし歯等による歯のお痛みについて

    キレイで機能的な歯

    歯が痛いときの原因として、考えられるのは以下の5つの病気です。

    • 1.むし歯(う蝕)による痛み
    • 2.歯髄炎・根尖性歯周炎による歯の根の痛み
    • 3.咬み合わせによる痛み
    • 4.歯周病・歯槽膿漏(歯ぐきの痛み)
    • 5.実は歯が原因ではない痛み

    1.むし歯(う蝕)による痛み

    むし歯(う蝕)による痛み

    歯が痛い時、おそらく最も多い原因はむし歯です。むし歯にはC1〜C4まであり、C1程度では痛みを感じないことが多いです。しかしC2あたりから、徐々に痛みや冷たいものを飲んだときなどに知覚過敏のような症状を感じることも出てきます。 むし歯は進行性の病気ですから、放っておいて治ることはありません。むし歯は治療しないとどんどん悪くなってしまうのです。もし、「むし歯かな?」と思ったら、鏡で自分で見たり家族に見てもらうのも良いですが、中には白いむし歯や歯と歯の間の肉眼では見えない場所にむし歯が出来ていることもありますので、間違えていてもいいので歯医者さんに診てもらいましょう。


    2.歯髄炎・根尖性歯周炎による歯の根の痛み

    歯髄炎・根尖性歯周炎による歯の根の痛み

    むし歯が進行した場合やむし歯の後に激しい痛みの原因となるのが歯髄炎・根尖性歯周炎と呼ばれる歯の根の痛みです。歯の根の痛みは時に想像を絶する痛みを伴うこともあります。これは歯の根にできた膿袋とそこにたまった膿が原因で、根の治療をしっかり行わないと再発の危険性も高い病気です。 しっかり治療するにはマイクロスコープを用いた治療や、膿袋のある歯の根の先端を切除する「歯根端切除術」を行うこともあります。最悪の場合抜歯もあり得ます。特に歯の根の治療を繰り返すリスクがある場合は、自由診療の歯の根を検討するのも手段の一つです。


    3.咬み合わせによる痛み

    咬み合わせによる痛み

    アップル歯科が特に大切に考えている治療の一つに「咬み合わせの問題」があります。咬み合せの問題による疾患は、「歯ぎしり」や「食いしばり」による摩耗や炎症から痛みを伴ったり、歯根破折という歯の根が折れる病気もあり、この場合多くは抜歯になってしまいます。また、治療した場所が何度も悪くなるのも咬み合わせや歯並びが影響していることも少なくありません。歯を治療する際には、1本の歯として考えるのではなく、咬み合う周囲の歯を含めた治療計画が必要です。


    4.歯周病・歯槽膿漏(歯ぐきの痛み)

    歯周病・歯槽膿漏(歯ぐきの痛み)

    歯周病・歯槽膿漏というと「歯ぐきの病気だから歯は痛くならないのでは?」と思いがちですが、歯周病が進行して露出した歯の根が水や食物に触れることで歯の痛みを感じたり、弱った歯ぐきが根を支えられず咬むたびに痛みを感じたり、歯ぐきの中に膿が溜まってその圧によって歯に痛みを感じることもあります。 もちろん、歯ぐきが痛いこともあります。歯周病もむし歯と同じく進行性の病気の上、感染率も高い病気ですので、痛みや腫れを感じる前に定期的に歯科医院での予防や検診が有効です。痛みを感じたらそれは歯周病のステージが進んでいる証拠です。すぐに歯医者に診てもらいましょう。


    5.実は歯が原因ではない痛み

    実は歯が原因ではない痛み

    歯の痛みの中には、やっかいなことに歯が原因ではない場合もあります。非定型歯痛と言われる原因不明(主に神経から来るものやストレスから来るもの)の痛みや、副鼻腔炎という頬の奥にある上顎洞という空洞に膿が溜まる病気、神経痛、偏頭痛、心臓疾患、精神疾患なども歯の痛みを起こすこともあるそうです。 中には歯科では治療できない症状も有りえますが、CTやレントゲンを診ることで歯が原因でないことを特定することは可能です。とはいえ、歯の痛みはそのほとんどがお口の中が原因であることが多いので、まずは歯科に行くのが最善の方法です。



    三宮アップル歯科のアクセス・地図

    三宮アップル歯科のアクセス・地図

    〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2 三信ビル3F
    ※ご来院の際は3F受付までお越しください。
    TEL078-200-6802 FAX078-200-6803

    三信ビル
  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分
  • お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

  • カテゴリー:アクセス

    医療法人社団アップル歯科クリニック 理事長 吉見哲朗からのご挨拶

    はじめまして。医療法人社団 アップル歯科クリニック 理事長の吉見哲朗と申します。 この度は、たくさんある歯科医院の中から、三宮アップル歯科に興味を持って頂きありがとうございます。

    医療法人社団アップル歯科クリニックは2004年の5月に、明石市大久保町にて私が開業したアップル歯科クリニックから始まった歯科医院です。(2010年に法人化し、現在は医療法人社団アップル歯科クリニック) 私が「痛くなく・怖くなく・通いたくなる歯科医院」を目指し、お隣の明石市に開業して10年が経ちました。 私は開業して間もないころ、「治療が痛くなければ患者さんは喜んでくれる」「予防で地域のむし歯や歯周病で悩む人を減らす!」と、意気込んで開業しました。ところが実際はそんなに甘い世界ではなく、痛に配慮した治療をしても、予防の大切を伝えても患者さんの心に響くことはありませんでした。

    そんな毎日にもやもやしているとき、ある人から、「患者様に話をするのではなく、話を聞いてあげるんだ」というアドバイスをいただきました。ものは試しとそれから私は患者様のお悩みに耳を傾けることから始めてみました。すると今までいくら熱く説明しても患者様には伝わらなかったことが、患者様の質問にお答えすることであっさりと伝わるようになったのです。


    大切だったのはこちらが一方的に話すことではなく、まずはお話を聞くことだったのです。 アップル歯科が、カウンセリングを大切にしているのはそういう歴史があります。現在明石・加古川にはカウンセリング専門のスタッフも在籍しています。まず患者様のご要望や悩みを伺うこと。それに対してどのような選択肢や未来があるかを説明すること。アップル歯科では患者様のお悩みやご都合に応じて治療方法をご提案し、複数の選択肢の中からご自身で治療方法を選んで頂く、そんな治療スタイルを確立してきました。私たち歯科医師は、患者様が治療を選ぶに値する情報を、メリット・デメリット含めてご説明することにあると考えます。

    歯医者が嫌い・苦手な人にこそ来て頂きたい歯医者です

    アップル歯科は我々が目指す歯医者像として、「歯医者っぽくない歯医者」を掲げています。これは中高年の方には特に「歯医者に行ったら口を開けて、歯を削り、銀歯を詰めて終わり」という感覚をお持ちの方が多いからです。昔の治療を悪く言うわけではありませんが、歯医者には一時期、そういう治療の仕方をしていたところがあったのも事実だと思います。私自身、子どもの頃そんな歯科医院でそんな治療を受けた経験者でもあります。そのせいで中高年層には歯医者嫌いな人が多いのでは?と疑ってしまうこともありました。 そういう時代や歯医者があったのかもしれません。しかし、今はそんな歯医者ばかりではありませんし、少なくともアップル歯科はそんな歯医者ではありません。 だからこそ私は、そんな昔の歯医者に対する「ネガティブなイメージ」を払拭することも、アップル歯科の使命だと考えています。

    三宮でも明石・加古川と同じ治療を

    このたび、神戸・三宮に3つ目のアップル歯科を開院するきっかけとなったのは、「患者様からのご要望」が第一の理由です。アップル歯科では、毎月治療を終えられた患者様からアンケートを収集し、患者様のダイレクトなお声を治療に活かすよう心がけています。 そんな中治療のこと・設備のこと・スタッフのこと、様々なご要望にお答えしてきましたが「駅前にアップルを移転して欲しい」「電車で通える場所に作って欲しい」というたくさんのお声にお答えすることができませんでした。 しかしそれは費用や場所の問題ではありません。私がアップル歯科を作る上で一番大切にしているのは、やはり「治療の質」です。ですから、ちょっと上手くなったドクターや、経験のある歯科医師だからといって、簡単にアップル歯科を任せるわけにはいかないのです。 つまり、逆に言うと今回三宮アップル歯科を開業したということは、「任しても良い」と考えられる歯科医師が育ったということです。 私たちアップル歯科のスタッフは、歯科医師をはじめとして、歯科衛生士・技工士、すべてのスタッフが毎週のように国内外のセミナーや学会に参加し、常に技術と知識の研鑽を行なっています。 ですから、三宮アップル歯科でも保険・自由診療を問わず明石・加古川と同じぐらい質の高い治療をご提供できると確信しています。

    分院ではなく3つ目のアップル歯科

    三宮アップル歯科は、大型医療法人でよく言う「分院」ではありません。明石・加古川と同程度の治療や医療サービスを加ご提供できる「3つめのアップル歯科」です。 規模こそ大きくはありませんが、設備も明石家加古川に引けをとりません。院長をお任せしている和気は他院の先生にも認めて頂けるような優秀なドクターで、口腔外科や全身疾患との関わりにも詳しい知識の持ち主です。 「本院の方が治療の治療の質が高いのでは?」と考えておられるようでしたら、安心して三宮アップル歯科にお越し下さい。


    最後に、私たちアップル歯科が目指す最終的な目標は予防に特化した歯科医院になることです。 歯は削れば元にはもどりませんし、抜いてしまえば生えてはきません。ですから、80歳まで20本の歯を残す8020運動に共感し、少しでも歯を長持ちさせることを考え、日々診療に励んでおります。 治療はそのための第一歩です。痛い治療ではなく、気持ちい予防で、神戸・三宮にお住まい、あるいはご勤務されておられる皆さまと末永くお付き合いできる事を心より願います。 皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。


    医療法人社団 アップル歯科クリニック 理事長 吉見哲朗


    カテゴリー:ご挨拶

    プライバシー・ポリシー

    個人情報の取り扱いの範囲

    三宮アップル歯科並びに当サイト、医療法人社団アップル歯科クリニック(以下当法人)で取得した個人情報は、同一法人内でのみ共有いたします。同一法人とは、アップル歯科クリニック(明石)・加古川アップル歯科・三宮アップル歯科を指します。

    個人情報の内容

    当法人における個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される個人に関する情報(氏名、生年月日、住所、その他の特定の個人を識別することができる情報)、特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス・ユーザーID・パスワード・クレジットカードなどの情報、個人情報と一体となった趣味・家族構成・年齢・治療履歴や治療内容、その他の個人に関する属性情報のことを指します。

    クッキー・IPアドレス情報

    クッキー及びIPアドレス情報については単独で特定の個人を識別できるものではないため、個人情報とは考えておりません。万が一これらが個人情報と一体となり使用される場合にはこれら情報も個人情報とみなします。三宮アップル歯科の運営するWEBサイトおいては、特定の個人を識別することができない場合でも、クッキー及びIPアドレス情報を利用する場合には、その目的と方法を開示致します。クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。

    個人情報利用目的の特定

    当法人及び当クリニックでは、主に個人情報を診療またはそれに関わる業務(ご予約や検診のご案内等も含む)に使用いたします。それ以外の目的で個人情報を取り扱う場合に関しては、その利用の目的を出来る限り特定します。

    第三者委託

    前項の利用目的の範囲において、当医院及び当クリニックがレセプト業務や予約システムなどにおいて個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。但し、その場合には、当該第三者について厳正な調査を行い、個人情報漏洩防止のため適正な管理・監督を行います。

    個人情報の適正な取得

    当法人では取得した個人情報を、あらかじめご本人の同意を得ず利用目的以外に必要な範囲を超えて取扱うことはありません。学会や参考資料の為の症例写真などは同意書などで同意を得た上で使用します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

    • 1.法令に基づく場合
    • 2.生命や身体、または財産の保護のために必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難である際。
    • 3.公衆衛生上必要な場合、または児童の健全な育成の推進のため必要な場合であり、ご本人の同意を得ることが困難である際。
    • 4.国、地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対し、協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある際

    個人情報の第三者への開示

    当法人は、ご本人様からの同意なくして、第三者に個人情報を開示することはいたしません。 但し、当医院が従うべき法令に基づき、公的機関から個人情報の開示を請求された場合には、その請求に応じて情報を開示する義務が生じます。あらかじめご了承下さい。

    個人情報の管理

    当法人は、個人情報の漏洩・紛失の防止・その他必要となる個人情報の安全管理のために適切な措置を講じます。

    個人情報の開示と変更・訂正・削除

    当法人はご本人様から個人情報について開示要求を受けた場合は、速やかに対応いたします。また、その結果、合理的な範囲内において、変更・訂正・削除等の要求を受けた場合には、速やかに登録されている個人情報の変更・訂正・削除等の処置を行います。

    プライバシーポリシーの改定

    当医院は、プライバシーポリシーを適宜見直し、必要に合わせて改定いたします。改定後のプライバシーポリシーは当ホームページで速やかに掲載いたします。

    医療法人社団アップル歯科クリニック 理事長 吉見 哲朗

    三宮アップル歯科 院長 和気 正和



    三宮アップル歯科の情報提供ポリシー

    当サイト(神戸市・三宮の歯医者 三宮アップル歯科)における情報提供(コンテンツ内容)は、 平成24年3月に厚生労働省医政局より出された「医療情報の提供のあり方等に関する検討会報告書」のに基づき、 内容については以下を参照し最大限の注意を払っております。

    また、医療機関のホームページに関して、適切な情報提供が求められている主な事項として、以下の点に注して編集しています。

    • ◎客観的事実であることを証明することができない内容のものは記載いたしておりません。
    • ◎全くの無痛治療や絶対安全な手術といった非科学的な表現は使用しておりません。
    • ◎他との比較等などにより自らの優良性を示そうとするもの(優良誤認)を与えるような情報提供は行っておりません。
    • ◎「キャンペーン中」や「期間限定」といった表現や費用の安さの過度な強調などは行っておりません。

    厚生労働省及び保健所等より、万が一ご指摘を受けた場合は、即座に対応し適時修正し、改善に努めます。

    当サイト(神戸市・三宮の歯医者 三宮アップル歯科)においては、治療内容についても触れておりますが、それにより全ての患者様が同じ結果を得られるものではございません。あくまで統計的あるいは臨床上での実感に基づき平均的な内容を記載するものとしています。



    内覧会のお知らせ

    sannomiya
    はじめまして!三宮アップル歯科院長の和気と申します。 この度、10月3日(月曜日)JR三ノ宮駅にほど近い、三信ビル(神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2-2)の3階に、三宮アップル歯科を開院させて頂く運びとなりました。 つきましては上記の日程で、見学説明会(歯のお悩み相談会)を開催することになりましたので、買い物ついでに足をお運びいただけますと幸いです。 三宮院スタッフ一同、皆さんの来院を心よりお待ち申し上げております。

    歯並びや咬み合わせの悩みについて

    歯並びや咬み合わせの悩み

    歯並びや咬み合わせは「生まれつきのもの」と、気にされない方も多くいらっしゃいます。確かに歯並びは遺伝が大きく影響する上に、咬み合わせも決まってきます。しかし、悪い歯並びや咬み合わせは見た目に問題があるだけではなく、自分の歯を長持ちさせるためにも改善する必要があります。

    歯並びによる影響

    歯並びを治したいと歯科に通われる方のほとんどは、「審美的」、すなわち見た目の改善を図りたい方が大半を占めます。反対に歯科医院から矯正をおすすめする場合は見た目も去ることながら、「自分の歯を健康的に長持ちさせる」ためであることが主となります。歯並びが悪いと、自分では磨けない・磨きにくい場所が多くなり、そこにむし歯菌や歯周病菌が溜まりやすくなり、むし歯・歯周病になりやすくなります。また、しっかり噛み合っていない歯は、支えとしての役割を果たせていないために、周りの歯を弱くする原因になることもあります。これらの歯並びの大半は「歯列矯正」で改善することが出来、それによってむし歯や歯周病になるリスクを大幅に下げることが出来ます。

    咬み合せの影響

    咬み合わせが悪いと、顎の関節が悪くなり口が開けにくくなることもあったり、顔のゆがみや歯ぎしりによる歯の摩耗がひどくなることもあります。咬み合わせは小さな問題でしたら高さを調節したり、マウスピースなどの対処療法なども考えられますが、大きく変える場合は歯列矯正で改善することもあります。

    歯並びや咬み合わせでお悩みの方

    歯並びや咬み合わせでお悩みでしたら、まずはご相談にお越し下さい。叢生や反対咬合、前突や顎関節症、それぞれ放っておくより治した方が良い場合が多々あります。また、早めに治療することによってその先正しい咬み合わせで過ごせる期間は長くなります。少しでも「治してみようかな?」と思うようであれば、お気軽にご相談下さい。また、当院から歯並び・咬み合わせについてご指摘させて頂いた場合は、ご自身の人生に関わることだと思い、しっかりご検討頂ければと思います。



    歯ぐきの痛みや口臭の悩みについて

    歯茎の痛みや口臭の悩み

    歯ぐきの痛みや口臭の原因はむし歯や歯周病であることがほとんどです。講習の場合、中には内蔵疾患から口臭を発することもありますが、当法人に来院される患者様の8割以上は歯が原因であったといえます。

    歯周病による歯ぐきの痛み

    歯周病は、日本人の8割以上が罹患しているとも言われている、世界で最も感染者の多い感染症です。歯周病の特徴は、軽度のうちは痛みなどの症状がでないことにあります。痛みや腫れを伴う頃には歯周病はかなり進行していると思って間違いありません。歯周病によって歯ぐきが痛みだした場合は、早めにお越しいただき、検査と治療を進めていきましょう。

    歯周病による口臭の悩み

    歯周病の原因は、歯周病菌という細菌によるものです。お口の中で悪さをする菌の中には硫化水素やメチルメルカプタンというガスを発生するものがあります。匂いの原因の一つとされるのがこのガスです。あるいは歯周病が原因で溜まった膿なども匂いの原因となります。進行した歯周病・歯槽膿漏はこうした口臭を発生しますので、逆に言うと歯周病の治療によって口臭を抑えることも出来るということです。お口の匂いが気になる方は、まずは歯周病の検査をしましょう。

    むし歯による歯ぐきの痛み

    歯肉の痛みのほとんどは歯周病であることが多いですが、むし歯でも歯ぐきが痛くなることはあります。むし歯が進行して膿がたまり、その膿の圧により歯ぐきが炎症を起こし、痛みを伴います。また、むし歯が腐り、歯周病を併発したり、バイ菌が入って歯ぐきが腫れることも考えられます。むし歯も歯周病も、早期の治療が重要です。少しでも違和感を感じたら歯科医院で治療しましょう。

    むし歯による口臭の悩み

    口臭というと歯周病が原因であることが多いですが、むし歯が原因で匂いを発することも当然あります。むし歯を放置していると歯槽骨が溶けたり神経が腐ったり、膿が溜まったりすることで匂いを時に強烈な匂いを発します。むし歯をしっかり治療することで口臭の改善にも繋がりますので、口臭を消すためにも歯という臓器を少しでも長持ちさせるためにもまずは治療を始めましょう。



    キレイで噛める歯に

    キレイで機能的な歯

    三宮アップル歯科を含めて医療法人社団アップル歯科の治療理念は「患者様のHappy Lifeのお手伝い」を掲げています。これは単に歯の痛みを打ち消すだけではなく、歯を治療することによって患者様のその後の人生において幸せの礎となる「キレイで機能的な歯に回復すること」を目的としています。

    「歯医者で幸せ」なんて大げさだと思われるかもしれませんが、実は「噛めること」「食べれること」「見た目の問題」は人が生きていく上でとても大切なことなのです。例えば、歯並びを木にされておられる方でしたら、それを治すだけで心から笑うことができたり、例えば、長年歯の悩みで好きなもの食べれなかった人が歯が治ることによって何でも食べれるようになったり、それだけでも歯のもたらす影響は大きなものといえます。

    更に、歯をキレイに・機能的に保つことにより、顎をしっかり使うことでお年寄りの痴呆症予防になったり、歯周病から来る全身疾患のリスクを下げたり、咀嚼力が上がることで消化器系への負担を減らすこともできるのです。つまり健康のためにも歯は大切であるということです。
    だからこそ「噛めればいい」「見た目さえ良ければいい」では済みません。アップル歯科では、保険診療も自由診療も、出来る限り「キレイで機能的」に治療することを、常に心がけています。



    三宮アップル歯科院長 和気正和からのご挨拶

    院長 和気正和からのご挨拶

    三宮アップル歯科のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。三宮アップル歯科院長の和気と申します。私は三宮アップル歯科を、「皆さんが通いたくなる歯科医院」にしたいと考えています。三宮アップル歯科は、他の2つのアップル歯科(明石・加古川)に比べ、極めて駅に近い立地の歯医者さんとなります。

    駅前の歯医者さんとなると、どうしても「詰め物が取れた」「急な痛み」などで「ちょっと治して」という気持ちでお越しなる方もおられるかもしれません。もちろんそんな患者様も大歓迎です。きっかけは何でもです。ただその治療をするにあたって「何故取れたのか?」「何故痛くなったのか?」を考え、しっかり治したいという思って頂くために、カウンセリングを通じてあらゆる情報・治療の種類をご提案させて頂きたいと思います。「キレイに治してしっかり予防」につなげて頂く、その結果患者様のHappy Lifeにつながる。私たちアップル歯科は、そんな治療を目指しています。


    院長 和気正和の歩み

    私はもともと歯医者になる運命だったのかもしれません。

    院長 和気正和からのご挨拶

    私が歯医者になると決めたのは、まだ私が歯医者の歯の字も知らない頃のことでした。私の祖父が歯医者だったことが影響しているとは思うのですが、小さい頃からなぜか刷り込まれたように「将来は歯医者」と口にしていたそうです。すでに小学校のときには友達の前ででも「歯医者になる」と公言するようになったのを覚えています。今になってふと思うのは、歯医者の遺伝子の隔世遺伝的なものだったのかな?と考えています。

    勉強していくうちにはまってしまった歯医者の世界

    結局受験の前でも「やっぱり歯医者」という意志は変わらずそのまま大阪大学の歯学部を受験。そしていよいよ歯のことを勉強し始めた途端、歯に魅了されている自分がいたのです。やはりなるべくしてなったのか、歯の知識に対する欲求が自分の中でどんどん大きくなっていったのを覚えています。

    大学で学んだ知識、口腔外科で身につけた技術

    大学の授業は、私にとって毎日が新鮮であり楽しみでした。そこで気づいたのは、歯科はどうしても専門に特化しやすいということです。だから私は、先に学ぶべきものとして口腔外科を選び、滋賀の成人病センターにて歯科医師の第一歩を踏み出しました。成人病センターは歯科のみならず、全身の病気で来られる患者様がたくさん来られます。そこで私は人の健康に直面し、「医療」というものを学び、医療の中で歯科に何ができるのか、その役割を学びました。


    食べる喜び、笑える幸せを提供するために

    院長 和気正和からのご挨拶

    アップル歯科に入り、包括的な治療を始めみて感じたのは「自分の無力さ」でした。口腔外科での仕事には満足し、やりがいも合ったものの、私が見ていたのは「病気」に過ぎなかったのです。もちろんそれは必要な仕事であり自分の目指してきたものでもあったのですが、一人ひとりの患者さんと向き合い、その悩みに寄り添って解決していくことに喜びすら憶えました。「患者を診ること」それが私の求めていたことだったのです。そして気づいた大切なことが「治すだけでなく悪くならないようにすること」です。それが出来れば、口腔外科に来られていた患者様のような辛い思いを少しでも減らせる。それこそが私のやるべきことだという考えに至ったのです。つまるところ私たちが歯を治すというのは、健康のお手伝いをすることだと考えています。口は「食べる」「話す」「笑う」全ての出発点です。人は食べなければ生きていけず、話せなければ孤独になり、笑えなければ人生を楽しむことができません。だからこそ私はお口の健康を通じて、患者様に食べる喜びや笑える幸せを目一杯感じてもらえる、そんな治療ができる歯科医師になるために日々研鑽を続けて参ります。ですから三宮アップル歯科では「悪いところを治す」だけでなく、「その後の患者さんの人生を良くする」ための治療を提供し、予防に努めて参りたいと考えています。

    三宮アップル歯科にお越しになられた際には、ぜひカウンセリングの機会を取って頂き、これから皆さんの幸せにつながるような、そんな治療の話を聞いて頂ければと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

    三宮アップル歯科 院長 和気正和


    カテゴリー:ご挨拶

    お車でお越しの方(京橋ICから)

    お車でお越しの際は周辺駐車場をご利用下さい。専用駐車場や駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。人通りの多いエリアとなりますので充分にお気をつけてお越しください。

    京橋IC

    京橋インターチェンジを折りて、ひとつ目の三叉路を左折(東側へ)します。三叉路の手前が大阪方面からと姫路方面からの合流地点になっていますのでご注意下さい。


    税関前

    左折後間もなくひとつ目の「税関前」の信号を再び左折します。


    フラワーロード

    その道がフラワーロードとなりますので、しばらく道なりに直進して下さい。三宮駅の高架をくぐった次の信号を右折となりますので、右側に車線変更のご準備をして下さい。


    三宮北

    三宮駅の高架を超えて、次の交差点「三宮北」の信号を右折します。ロータリーの入り口がありますが、そのまま左側に直進して下さい。


    三信ビル

    そのまま100m程度直進(4つ目のビル)すると信号が見えます。その信号手前が三宮アップル歯科の入っているビルです。信号を左折するといくつか駐車場がございますので、付近の駐車場をご利用下さい。(駐車券等のご用意はございません)



    カテゴリー:アクセス

    三宮アップル歯科開院のお知らせ

    三宮アップル歯科開院

    2016年10月3日開院

    かねてより明石アップル歯科・加古川アップル歯科の治療後患者様アンケートのご要望欄にて「駅前にアップル歯科を移転して欲しい」「都心部に作って欲しい」というご要望を毎月のように頂いておりましが、このたび、自信を持ってアップル歯科を任せられる歯科医師の育成に成功しましたので、満を持してJR三ノ宮駅目の前に「三宮アップル歯科」を開院致します。アップル歯科では現在明石アップル歯科・加古川アップル歯科がありますが、それぞれは分院ではなくそれぞれが本院というつもりで診療を行っています。そのため、新院開業には「歯科医師の成長」が最も重要であり、アップル歯科の治療の種類や質・システムを遂行できると判断して初めて新たなアップル歯科の開院を考えます。ですから、三宮アップル歯科は「明石アップル歯科」「加古川アップル歯科」と同じ種類や質・システムの診療をご提供できると確信しております。
    また、院長を努めます歯科医師の和気は、歯科口腔外科での勤務経験もあり、全身疾患をお持ちの患者様や口腔外科領域の疾患に関しての知識も豊富です。三宮でアップル歯科の治療をご希望される方、是非ご来院頂ければと思います。


    2016年9月29日(木)・30日(金)・10月1日(土)内覧会のお知らせ

    内覧会のお知らせ

    開院に先立ちまして、内覧会を開催いたします。日程は上記3日間【29日・30日は11:00〜18:00、10月1日は10:00〜17:00】となっておりますので、皆様お誘い合わせの上お越し下さい。もちろん費用などがかかることはございません。
    また、内覧会では複数の歯科医師が待機しておりますので、医院のご説明の他、簡単なご相談も可能です。歯の悩みをお持ちの方も相談がてら起こし頂けますと幸いです。


    三宮アップル歯科開院に伴う引継ぎのご案内

    引継ぎのご案内

    新院開院に伴い明石アップル歯科 副院長和気、加古川歯科衛生士 三木、加古川歯科助手 前田は三宮アップル歯科へ異動となりました。担当させていただいておりました患者様には、大変ご迷惑をおかけしますが、他のスタッフがしっかり引き継ぎ、治療にあたらせていただきますのでご安心下さい。




    自由診療 料金【基本診療の費用】

    基本診療に必要な費用

    種類 説明 料金
    初診料
    初診料
    カウンセリングやパノラマレントゲン、現在のお口の情報についての情報提供料を含みます※自由診療の場合 5,000円+税
    再診料
    再診料
    同じ疾患(病気)で2回目以降に診察をうけた場合の診察料。※自由診療の場合 3,000円+税
    セカンドオピニオン
    セカンドオピニオン
    他の歯科医院や病院で治療または説明を受けられているが、それが適正かどうか判断するために当院歯科医師の意見を求められる場合の費用。 5,000円+税

    カテゴリー:料金表

    自由診療 料金【診査・診断】

    審査・診断に必要な費用

    種類 説明 料金
    CT
    CTX線写真
    歯科用CT装置による立体的な高画質画像診断。インプラントや歯列矯正、歯の根の病気や親知らずの抜歯など通常のレントゲンでは診断が困難な治療で使用します。症状や治療法によっては保険が効く場合もあります。 1枚/10,000円+税
    咬み合わせ検査
    咬み合わせ検査
    上顎と下顎の筋肉の働きや咬み合わせの位置、不正な位置での接触などを診察・模型・咬合器などを用いて検査します。 5,000円+税
    唾液検査・サリバテスト・ペリオテスト
    唾液検査・サリバテスト・ペリオテスト
    唾液中の菌の数や種類や唾液の粘り気などの検査、むし歯に対するリスクの検査、歯周病に対するリスクの検査を行います。 50,000円+税
    診断用ワックスアップ(診断含む)
    診断用ワックスアップ(診断含む)
    最終補綴物(詰め物や被せ物)が入る事で修復が予想される歯の並びや歯肉の形態を、事前にワックスによって成形し診断します。 各4,000円+税
    精密検査
    精密検査
    治療計画を立てるために必要な資料を採取します。(模型・口腔内写真・顔貌・口元の写真・10枚法レントゲン・パノラマレントゲン・セファログラム・顎関節パノラマ・フェイスボーマウント・歯科用CT等・姿勢の写真等の中から必要に応じて採取) 30,000円+税

    カテゴリー:料金表


    神戸の歯医者 三宮アップル歯科

    歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

    診療時間(日・祝休診)
    月・火・木・金:9:30~19:00
    :9:30~13:00
    :9:30~17:00
    所在地
    神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
    三信ビル3F(受付)・7F
    電話番号
    078-200-6802(むし歯ゼロに)
    ※急患・新患受け入れ可能

    JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

    JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
    各線三宮駅から徒歩5分

    診療カレンダー

    プレミアムフライデー

    ご挨拶

    院長 和気正和からのご挨拶
    理事長 吉見哲朗からのご挨拶

    お知らせ・情報

    スタッフからのお知らせ
    三宮ウィキ歯ディア
    三宮アップル歯科の求人情報

    このページのトップへ