三宮アップル歯科HOME >  2017年 9月の記事

歯並び矯正情報

三宮・明石・加古川アップル歯科共通の歯並び矯正専門サイトをリニューアルしました。

歯並び矯正をご検討の際に参考にして頂ければ幸いです。

明石矯正センター

明石矯正センター(アップル歯科の矯正治療情報)を見る URL◎http://www.kyousei-hyogo.com/

医療法人社団アップル歯科クリニックでは、それぞれの医院に日本矯正歯科学会の認定医が在籍しており、歯並び矯正の相談が受けられます。三宮アップル歯科では、予防的観点や心身の健康を考えた上で、ご希望の患者様には歯列矯正治療を積極的に行っています。 また、一般治療ももちろん受診出来ますので「むし歯を治して矯正治療」「矯正治療に併せて被せ物や詰め物のやり替え」「矯正治療とインプラント」などの併用した治療も可能です。年齢や性別に関係なく「歯並びを良くして行きたい」という方はお気軽にご予約の上ご相談にお越し下さい。


カテゴリー:新着情報

初めまして!!!

はじめまして!💫   8月から仲間入りした歯科衛生士の坂本果穂です☆   出身地は香川県の小豆島です。みなさん、あずきじまではなくて   しょうどしまと読みます!   小豆島ではイルカやウミガメも見られるのでみなさん遊びに来てくださいね!!!😝♡♡   趣味はSUPとスノーボードです。あとは海外に興味があり次どこに旅行行こうか悩んでるところです😎🌟   その前にお金貯めないとですね、、笑💰   見た目は大人しそうですが、休みの日は結構アクティブに行動したりしてます!   みなさん同じ趣味の人がいれば、また喋ってください!🌟   診療においては確実にかつ迅速にをもモットーに努力してまいりますので   皆さんよろしくお願いします!!♡♡  
カテゴリー:スタッフブログ

すぐに入れ歯合わなくなる理由

何度も入れ歯の修理、作り替えが必要になってうんざり。

入れ歯が合わない

義歯になった患者さん、義歯をされておられる患者さんからよくこんなご相談を受けます。「前の歯医者がだめだった」とか「もっと持つような入れ歯にして」という内容です。
義歯が合わなくなる理由は2つあります。一つは義歯の破損。噛む力や取扱に誤り、純粋に壊れてしまう場合です。
もうひとつは自身の顎(あご)が退縮・変形してしまう場合です。

義歯が合わなくなって来られるほとんどの患者さんは、「義歯が悪くなった」と思って来られます。 しかし義歯が合わなくなるほとんどの場合が、実は後者の退縮・変形によるものなのです。

入れ歯が合わない

つまり、「義歯が合わなくなる」ということは「前に作った義歯に顎があわなくなった」ということなのです。

なぜ顎(あご)は退縮するのか?

歯ぐきや顎が退縮する理由は以下のような状態が考えられます。

  • 歯周病
  • 加齢・老化現象
  • 咬み合わせ・噛む力
  • 入れ歯が合わない

    歯周病は、骨も溶かしていきますので、放っておくとどんどん顎は退縮していきます。 また、加齢や老化によっても少しずつ歯ぐきが退縮し、歯が長くなったりします。 そして入れ歯の方が気を付けたいのが咬み合わせ・噛む力です。入れ歯はいわば歯ぐき上にプラスチックや金属で出来た人工物を乗せている状態です。 その状態で咀嚼をするわけですから、もちろん歯ぐきには自分の体重以上(一般的な咬む力)の強い負荷がかかります。 しかも一日に何回も何百回も噛み続けるわけですから、柔らかい歯肉はもちろん、顎の骨まで変形してしまうのは想像出来ない話ではありません。

    咬合崩壊

    こうして自身の骨や身が退縮することによって、入れ歯は合わなくなっていくのです。 「この間作ったばかりなのにもう合わなくなった」ということは「退縮のスピードが早かった」ということになります。

    自由診療の入れ歯にすれば大丈夫?

    BPSデンチャー

    義歯も年々進化していますので、精密な義歯もたくさん出来てきています。それらはとても精巧に出来たものも多く、義歯の使用感は間違いなく改善されてきています。 しかし、残念ながら自身の顎の「退縮・変形」だけは止めることはできません。 多少持ちは良くなっても、いずれ合わなくなり、調整が必要になってくることは事実なのです。 では義歯に高いお金をかけても無駄なのかというとそうではありません。それらは日常の会話や食事、毎日の生活を良くしてくれるには充分な働きをてくれます。 ただ「そのうち合わなくなってしまう」というだけなです。それを調整しながら使っていけば、通常の義歯に比べ大幅にストレスは減るものと思います。

    入れ歯意外に方法はないの?

    インプラント

    ブリッジ

    義歯・入れ歯


    歯が抜けた後の治療法として、説明を受けるのはインプラント・義歯・ブリッジの3つがあります。中でもインプラントは独立して咬み合わせを維持することができるため、他の歯を傷つけることのない使用感の高い治療です。 ですから歯肉も入れ歯のように退縮することもなければ、ブリッジのように健康な歯を削る必要もありません。後になって「入れ歯が合わなくなるストレス」を感じたくないのであれば、インプラントを選択せざるを得ないかもしれません。 もちろんその人のキャラクターや要望などにもよりますが、私が私の家族に「歯が抜けた後の治療」をするのであれば、間違いなくインプラントを薦めます。 ただしインプラントは費用がかかってしまうため、出来れば欠損が少ない内にインプラント治療をし、周りの歯がこれ以上悪くならないように歯科とセルフケアで予防をしていく。他の歯を守るための治療としての選択肢として考えましょう。


    カテゴリー:三宮ウィキ歯ディア

    70代女性のセラミックによる審美補綴

    70代 女性

    むし歯のチェックに来られた患者様です。複数の二次カリエスが出来ていたので、補綴物(詰め物や被せ物)の説明をしたところ、全て白い歯に変えたいとのご要望となりました。銀歯は性質上、その硬さから残った天然の歯との接着面に歪みが生じ、そのすき間から二次カリエスになりやすいとされています。結局のところ二次カリエスを繰り返すことで、どんどん歯質(残りの天然の歯の部分)が少なくなっていき、最終的に抜歯という結果になることもあります。

    この二次カリエスの無限ループを脱する方法がセラミックや金を使った補綴治療です。セラミックは歯垢がつきにくく、歯との接着性も高いためすき間ができにくく、金はその柔軟性から咬み合わせの力による対合の歯への負担を和らげる効果も持っています。 三宮アップル歯科では補綴物を決められる際、それぞれの材料を使った治療を説明した上で、患者様に治療法を選択して頂いています。

    before

    after

    before
    after
    before
    after
    before
    after

    治療が終わり、とても喜んで頂けました。「社交ダンスでモテ期が来たのよ」と嬉しいご報告も。今後もキレイなったお口を保っていけるよう予防でお手伝いができればと思います。

    お年を召された方は「もう何年使うかわからへんし」と一歩引いて考えてしまわれる方もおられますが、逆に、むし歯や歯周病リスクを抑えることで誤嚥性肺炎や三大成人病の予防に繋がることもあります。また、咀嚼をしっかりする咬み合わせを保つことで、認知症予防にもつながり、健康寿命を延ばす足がかりになることも考えられます。お口の健康は全ての健康の始まりです。年齢は関係ありません。二次カリエスのリスクを減らし、健康的でしっかり咬める生活をご希望の方、お気軽にご相談下さい。


    カテゴリー:症例


    三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
    診療時間
    月・火・木・金:9:30~18:45
    :9:30~13:00
    :9:30~17:00
    休診日
    日・祝
    所在地
    神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
    三信ビル3F(受付)・7F
    電話番号
    078-200-6802(むし歯ゼロに)
    ※急患・新患受け入れ可能

    ※4月から診療時間が変わります

    診療カレンダー

    三宮アップル歯科のプレミアムフライデー

    ご挨拶

    院長 和気正和からのご挨拶
    理事長 吉見哲朗からのご挨拶

    お知らせ・情報

    スタッフからのお知らせ
    【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
    神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報
    このページのトップへ

    このページのトップへ