三宮アップル歯科HOME >  2018年 6月の記事

2018年6月20日休診のお知らせと日曜診療のご案内

マニュアル研修

2018年6月20日(水)、三宮アップル歯科は同法人の明石アップル歯科・加古川アップル歯科との合同研修のため休診させていただきます。
通院中の患者様につきましては、次回予約時に水曜日を希望された際に休診の旨をお伝えしておりましたが、新たにご予約をご検討の皆様、中断中で水曜日に来院をご検討されておられる患者様におきましてはご迷惑をおかけしますがご了承頂けますようお願いいたします。

次回のご予約は6月21日(木)以降でお取り頂けますようお願いいたします。研修当日はスタッフ全員が明石市内の施設におりますのでお電話は通じませんが、21日以降のご予約をご希望の方は簡単WEB予約をご利用下さい。

簡単WEB予約

つきましては、6月は17日と24日に日曜診療を行います。よろしければご利用下さい。

<マニュアル

合同研修では、三宮アップル歯科の診療の基盤ともなっている、マニュアルの更新・確認作業と医療安全セミナーを行います。三宮アップル歯科は2016年に出来た最も新しいアップル歯科です。にもかかわらず、開業当初よりたくさんの患者様にご来院いただけたのは、明石アップル歯科・加古川アップル歯科と同じ治療を同じレベルでご提供出来るよう、技術・知識・設備の水準をマニュアルを基盤に標準化出来たことが大きな要因であると考えています。もちろん、マニュアルが全てとは考えていません。マニュアルをもとに、そこから地域ごとの患者様の特性に合わせたオリジナルな対応、それが出来てこそ三宮に根ざす歯科医院になれると考えています。

今年も私達三宮アップル歯科の根本となる部分をしっかり見直し、より良い治療の提供と患者様に寄り添った対応が出来るよう、きちんと研鑽してまいります。 ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけますようよろしくお願いたします。

医療法人社団アップル歯科クリニック 理事長 吉見哲朗
三宮アップル歯科 院長 和気正和


カテゴリー:新着情報

30代男性のむし歯と歯周病の治療

30代 男性

前歯の見た目が気になるということでご来院された患者様です。前歯はむし歯が進行しており、口腔内は全体的に歯周病が進んでいました。カウンセリングやクリーニングを通じ、歯の手入れの方法やむし歯や歯周病からの予防法などをご説明し、今回しっかり治療をして、今後悪くならないために予防出来る口腔内を作っていく治療計画を立てていきました。

before

むし歯の処置をし、SRPにより歯石・歯垢を除去し、徐々に歯茎の状態もよくなってきました。

after


最後にキレイな前歯が入り、ご満足いただけました。

むし歯や歯周病が進行していても、大きな痛みを伴わない場合もあります。ただ、それでもむし歯や歯周病は進行する病気です。大切なのは見た目でもなんでも「おかしいかな?」と思ったら歯科医院に行くことです。早めに治療することが歯の寿命や周りの歯を守ることになります。

行った治療の内容:歯周病治療

SRPには以下のようなリスクを伴う可能性があります
治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
また、歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。

歯周病の症例集に戻る
カテゴリー:症例

歯周病治療と痩せてしまった歯肉の移植

40代 女性

歯周病が原因で前歯がしみるということでお越しになった患者様です。しみる原因は歯周病によって歯茎が下がり、本来歯茎に覆われていた歯根の部分が出てきてしまったためです。

before

before

before


after

after

after


処置としては、まず歯周病の原因治療(歯垢・歯石の除去)をした後、根面被覆という、退縮した歯茎のところに歯肉を移植し、もう一度かぶせてあげる処置を行いました。歯間乳頭という、歯と歯の間にある歯肉の部分がなくなるほど歯肉が退縮していましたので審美的な回復までは難しかったですが、しみるという主訴は解決することができました。

after

after

before
after

こちらの患者様は本来歯に対して意識の高い患者様でした。それでも、忙しさや油断によって歯周病に気づかずに進行してしまうこともあります。歯周病もむし歯も、歯科で治療が必要な病気は主に予防や定期検診によって回避することが最良の方法です。 忙しくてなかなか通えないというお気持ちもわかりますが、一度症状が進行してしまうと何度も歯医者に通わなければなりません。

予防であれば年に3〜4回程度です。歯周病・むし歯でお悩みの方、まずは今の状態をしっかり治してから予防で治療の必要のない生活へシフトしてみませんか?まずは今の状態をご相談にお越し下さい。

行った治療の内容:歯周外科

歯周外科治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
治療後、傷口の腫れや痛みが出ることがあります。痛み止めの頓服が処方されますので、痛む時には服用してください。腫れは術後2~3日が最も出やすくなります。
外科手術による付着歯肉の喪失により、外科手術後に歯が長く見えることがあります。
口腔内の清掃状態が悪ければ細菌感染を起こすことがあります。

SRPには以下のようなリスクを伴う可能性があります
治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
また、歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。

歯周病の症例集に戻る
カテゴリー:症例

王子動物園歯科健診イベントに参加してきました!

はじめまして✨


新入社員の歯科衛生士、奥本ひかるです😊



社会人経験やワーキングホリデーの経験を経てアップル歯科に入社しました🍀



アップル歯科の皆さんは勉強家で、面倒見も良い先輩方なのですごく嬉しいです😆



さて、日曜日に兵庫県歯科衛生士会主催の、王子動物園での歯科健診イベントに参加してきました👩🏻‍⚕️



イベントには400名を超える来場があり、歯科衛生士30名での対応になりました✨



内容は生活習慣に関するエプロンシアターや、虫歯リスクの検査など盛りだくさん(*^^*)
子どもさん達からたくさん元気をもらいました😆
これからもイベントに参加して、地域の方々のお口の健康に貢献したいと思います(´∀`*)

カテゴリー:スタッフブログ


神戸の歯医者 三宮アップル歯科

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間(日・祝休診)
月・火・木・金:9:30~18:45
:9:30~13:00
:9:30~17:00
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
各線三宮駅から徒歩5分

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー

ご挨拶

院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶

お知らせ・情報

スタッフからのお知らせ
【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報
このページのトップへ

このページのトップへ