三宮アップル歯科HOME > スタッフブログ > 食後の歯ブラシについて

食後の歯ブラシについて

明けましておめでとうございます 助手の前田です。 食後すぐに歯磨きをされる、美意識の高い皆さん!! じつは・・・ 食事直後よりも、もっと良いタイミングがあるのです☆ 理科の授業で「酸性、中性、アルカリ性」という 言葉を聞いたことがありませんか? もともと、お口の中は 中性PH6.8(ペーハー)と言われています。 PHとは酸性かアルカリ性かを分ける数値です。 PH7を中性としそれ未満を酸性 以上をアルカリ性で表します。 そのPHは食事によって変化します。 食事をすると食べ物の糖分によって お口の中は酸性に傾き、 歯(エナメル質)が溶け出してしまいます。 それが!虫歯の始まりです。 ミネラルウォーター:PH7.0 コーラ飲料:PH2.2 と言われています。
img_1282
お口の中が酸性に傾いても唾液の働きで 40~60分程かけて中性に戻るのですが、 食事を終えてすぐの酸性状態で歯磨剤が 含まれている歯磨き粉でのブラッシングや ブラッシング圧の強い人が食後すぐに 歯磨きをすると歯の表面が削れてしまう 可能性があります。 そうすると食後終えてすぐよりも 30~60分後のお口の中が中性に戻る タイミングに歯磨きをしたほうが 歯には優しいので、 是非みなさんも試してみてください!!

タグ: ,

三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間
月・火・木・金:10:00~19:30
:9:30~17:00(2016年10月迄)
2017年11月1日より時間変更
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~17:00
休診日
水・日・祝
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
スペシャルコンテンツ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
スペシャルコンテンツ 神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ