三宮アップル歯科HOME > 症例 > 歯周病治療による審美回復と歯の動き

歯周病治療による審美回復と歯の動き

40代 女性

前歯の見た目が 気になるということでご相談にお越しいただいた患者様です。見た目の悪さの原因は歯周病でした。歯面自体に汚れや着色は少なく、歯の隙間に多くの歯石が付着してます。 歯石はセルフケアではなかなか除去できるものではありませんので、歯科医院での除去が必要となってきます。

Before

Process

After


歯石を除去するだけで、かなりキレイなりました。患者さん自身も、スッキリしたとお喜びいただけました。このように歯石が付着する方の場合、歯石がつく原因の一つに「歯磨きのやり方」が不適切な場合が多く見られます。一口に「歯磨き」と言っても、よくよく考えれば小さな頃に親から教えてもらったという方がほとんどで、歯科医院で教えてもらった方というのはまだまだ少ないと思います。アップル歯科では「予防中心」の治療を行なっていますので、患者様一人ひとりに担当の衛生士がつき、歯磨き指導からプラークコントロール、歯石の除去までを定期的に管理していくプログラムを推奨しています。

before

after

before
after

実はこの歯周病治療には驚きが一つあり、赤丸部分の写真を見ればわかるように歯石を取ってプラークコントロールを続けた結果、歯肉が引き締まった上に歯の隙間が閉じてきていることがわかります。これは純粋に「歯が動いた」と考えて良いかと思います。通常、歯列矯正のように力をかけて引っ張り続ければ1ヶ月で約1mm程度歯が動くと言われています。それが歯周病を治療をしただけでこれだけ歯が動いたのは、歯科医師が見ても不思議に思います。これは健康になったお口の中で、歯を支え合うために動こうとする人間の治癒力であると考えます。

これも口腔内環境を整えた賜物であり、患者さん自身の日頃の頑張りやデンタルIQの向上によるものであると思います。 今後も、もう二度と口腔内環境が悪くならないようにするため、患者様のお口のパートナーとして、年数回の定期検診でお口の健康のお手伝いをできればと思います。

歯周病の症例集に戻る

タグ: , ,

三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間
月・火・木・金:10:00~19:30
:9:30~17:00(2016年10月迄)
2017年11月1日より時間変更
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~17:00
休診日
水・日・祝
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
スペシャルコンテンツ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
スペシャルコンテンツ 神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ