三宮アップル歯科HOME > 症例 > 黒ずんだ前歯のメタルボンドによる審美修復

黒ずんだ前歯のメタルボンドによる審美修復

30代 男性

過去に神経を取った歯が黒ずんできたということでご来院いただいた患者様です。キレイに治療したいとのご希望でしたが、歯の元々の色が悪くなってしまっていましたので、メタルボンドによって修復していきました。 通常、キレイにしたいという主訴に対してはオールセラミックを使用することが多いですが、今回の場合オールセラミックであれば透過度が高すぎるため、黒ずみが見えてしまいます。そのため、透過度は低いがキレイに治療できるメタルボンドを使用しています。

before

after

before
after

神経が死んだ歯は、水分を失って黒ずむことがあります。このように黒ずんでしまうと、いくら綺麗好きの方であっても見た目から清潔感を失いかねません。キレイに治療するには黒ずんだ歯は元に戻ることはありませんので、セラミックによる治療が必要となります。 このような治療の場合、審美的欲求というよりは、審美修復に近く、失ったものを取り返す医療に近いものであると私たちは考えています。ですから私たちににとってキレイな治療とは「いかに白くて美しいか」ではなく、「いかに天然の歯に近く健康的であるか」だと考えています。歯1本のことですが、たったそれだけでここまで印象を変えることができました。 前歯の治療はどんな治療を選ぶかで顔貌が大きく異なってきます。前歯の治療をお考えの際は、ぜひ補綴カウンセリングに耳を傾けて頂けると良いアドバイスができるかと思います。

審美の症例集に戻る

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~17:00
休診日
水・日・祝
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
スペシャルコンテンツ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
スペシャルコンテンツ 神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ