三宮アップル歯科HOME > 症例 > 歯列不正でむし歯を繰り返す方の矯正治療と審美補綴

歯列不正でむし歯を繰り返す方の矯正治療と審美補綴

40代 女性

元々歯列不正(悪い歯並び)によちむし歯を繰り返しておられた患者様で、今回ぶつけた歯が割れたということで来院されました。前歯が折れたことが主訴で来院されましたが、カウンセリングを通し、むし歯を繰り返す原因が歯列によるものであるということをご理解され、歯列矯正を希望されました。

Before

Process

Process


Process

After


治療の順序としては、まずは応急的にむし歯の治療と最低限の審美回復、その後歯列矯正を行った上で補綴治療に入っていきました。

before

after

before
after

歯列不正は往々にしてむし歯や歯周病になりやすいという特徴があります。それを体質的に捉える方もおられますが、実は矯正することで大幅にそのリスクを下げることが可能になります。こちらの患者様もこのままでは予後が悪いため、矯正と補綴治療によって悪くなりにくい口腔内環境を整えていきました。 矯正治療は見た目を良くするだけでなく、むし歯や歯周病になりにくい、清掃性の高い咬み合わせを作るためにも重要な治療です。歯並びの悪い方にとっては、予防的観点から考えても必要なものかもしれません。 一昔前までは、30代・40代での矯正治療は考えられなかったかもしれません。しかし、近年では中高年層でも歯科医師のアドバイスに従い治療に踏み切られる方も増えてきました。年齢を重ねてからの矯正治療は決して恥ずかしいものではありません。 歯並びが悪く、むし歯を繰り返してしまうことがお悩みでしたら、お気軽にご相談下さい。

審美の症例集に戻る

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~17:00
休診日
水・日・祝
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
スペシャルコンテンツ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
スペシャルコンテンツ 神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ