三宮アップル歯科HOME > 症例 > 2週間以内に治療が必要となったすきっ歯のダイレクトボンディング

2週間以内に治療が必要となったすきっ歯のダイレクトボンディング

20代 女性

正中離開(すきっ歯)がお悩みでご相談に来られた患者様です。結婚式を数日後に控え、どうしても見た目が気になるということでした。過去には、歯列矯正も検討されたこともあるそうですが、タイミング的に治療出来ないまま今に至ったそうです。 正中離開の場合、治療方法としては矯正治療やラミネートベニアが考えられますが、矯正治療では式に到底間に合わないこと、ラミネートベニアは歯を削るため侵襲があり、施術するのであればじっくりと考えて頂きたいという気持ちがあり、ダイレクトボンディングをご提案しました。 ダイレクトボンディングであれば、一生は持たないものの、侵襲もなく、歯を削らなく済むので、「結婚式に備えて」というご要望には適していると考えました。

before

after

before
after
before
after

ダイレクトボンディングは、いずれ取れてしまい再治療が必要となりますが、「削らなくても良い」という最大の利点があります。将来的には、矯正治療かラミネートベニアなどの治療を再検討して頂く必要はありますが、式の為だけに容易に歯を削ってしまうよりは、もう少し色々考えらる時間的な余裕を得ることで、自分にとって適した治療をじっくり考えた上でお選び頂く事ができます。

歯科医師としては、他の咬み合わせも含めて必要であれば矯正、前歯の正中離開だけで矯正に抵抗があればラミネートベニアが適した治療だと思います。しかし、患者様のご要望に応じ、「この日のためだけに」「とりあえず今回は」という再治療を前提とした見た目の改善も、患者様に不利益や侵襲がない治療であれば積極的にご提案するのも歯科医師の努めではないかと考えます。 患者様も、一生にそうはない晴れ舞台を、満足の行くキレイなお口元でのぞむことができ、お喜び頂けました。三宮アップル歯科では、「治療」という観点で、低侵襲で将来的な咬み合わせも考慮した審美的な治療をご提案させて頂きます。

行った治療の内容:ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングには以下のようなリスクを伴う可能性があります
食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。

審美の症例集に戻る

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
2週間以内に治療が必要となったすきっ歯のダイレクトボンディング

2週間以内に治療が必要となったすきっ歯のダイレクトボンディング | 更新日: 2018年7月19日 | by 三宮アップル歯科


神戸市中央区の歯医者 三宮アップル歯科TOPへ

神戸の歯医者 三宮アップル歯科

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間(日・祝休診)
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~13:00
:9:30~17:00
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
各線三宮駅から徒歩5分

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー

ご挨拶

院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶

お知らせ・情報

スタッフからのお知らせ
【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ