三宮アップル歯科HOME > 一般診療 > 根管治療 > 歯の根の治療(根管治療)

歯の根の治療(根管治療)

歯の根の痛み、根管治療

歯の根の痛み、根管治療 むし歯の治療をせずに放置してしまうと、ある時激しい痛みに襲われることになります。それはむし歯が歯髄に到達し、さらに歯の根っこの方まで侵しはじめたサインです。 歯は一番外側の身体の中で最も堅い部分「エナメル質」で覆われていますが、象牙質・歯髄と中へ行くほど柔らかい組織になっていきます。もちろんこれはむし歯の進行に関係していて、エナメル質を突破したむし歯は、あっというまに象牙質・歯髄へと到達してしまいます。 たとえエナメル質の孔が小さなものであったとしても、中で見た目以上に進行していることも多々あります。むし歯はやがて歯髄に感染すると、炎症を起こした歯の根の先に膿がたまり、激しい痛みを発します。 恐ろしいのは、歯の根の治療は完治する確立が高くないため、何度も再発するおそれがあります。また、神経は抜いてしまえば元にはもどりませんし、神経を失った歯は栄養不足で脆くなり、歯の寿命が短くなります。その上再発を繰り返すとあっては、とてもではないですが耐えられません。  

歯の根の病気、歯髄炎と根尖性歯周炎

歯髄炎の治療

むし歯が進行し、深くまで進んで歯髄(神経)に到達して、痛みが出たり知覚過敏のよう歯がしみたりする病気を歯髄炎といいます。通常耐え難い痛みを伴いますが、時々痛みを感じない慢性型の歯髄炎にかかられる方もおられます。
むし歯が歯髄まで到達 むし歯が歯髄まで到達。
むし歯をキレイに除去。
リーマーという専用の器具を使って歯の神経を取ります。 リーマーという専用の器具で使って歯髄を取り除く。
歯髄が入っていた空洞をガッタパーチャという薬で封鎖 歯髄が入っていた空洞をガッタパーチャという薬で封鎖。

土台を入れて補強。 土台を入れて補強。
被せ物の調整
歯科用セメントでセットして治療が終わりです。 歯科用セメントでセットして治療終了。

根尖性歯周炎の治療法

むし歯や打撲などにより、歯の神経が死んでしまった場合や、根の治療を途中で止めてしまって放置していた場合、あるいは過去に治療した際に抜髄した歯などが、何らかの原因によって感染し、その際歯の根の先端(根尖)に膿が溜まった状態を根尖性歯周炎といいます。 人により異なりますが鈍い痛みや激しい痛みを伴い、膿が溜まった状態で我慢していても自然治癒は期待できませんので治療が必要となります。
むし歯が歯の神経まで到達してしまった状態 根の先に膿が溜まる。
リーマーという器具を使って古い薬を取り除く。
リーマーという専用の器具を使って歯の神経を取ります。 状態を診て歯髄の空洞をガッタパーチャという薬で封鎖。
神経が入っていた空洞をガッタパーチャという薬で封鎖します 土台を入れて補強。
 
出来上がった被せを調整。 出来上がった被せを調整。
歯科用セメントでセットして治療終了。

患者様へのお願い(治療を途中でやめないで)

歯の根の痛みはかなり激しく我慢し難いものですが、これは歯の膿を抜いてしまえば一旦は治まってしまいます。しかしだからといって何の治療も終わったわけではありません。ですから痛みがなくなったからといって治療をやめてしまうのではなく治療終了までしっかり通院頂く必要があります。 万が一途中でやめてしまうと、またすぐに歯の根に膿がたまり、最悪の場合再治療が困難で抜歯となることもあります。

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
三宮アップル歯科の診療について 三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~17:00
休診日
水・日・祝
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー
院長 和気正和からのご挨拶 院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
スタッフからのお知らせ スタッフからのお知らせ
スペシャルコンテンツ 【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
スペシャルコンテンツ 神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ