セラミック矯正で失敗する人

HOME > 三宮wiki歯ディア > セラミック矯正で失敗する人

失敗したと後悔しないために

セラミック矯正の内容を知った上でご決断ください

歯の矯正といえば、マウスピース矯正やワイヤー矯正を思い浮かべるかもしれませんが、セラミック矯正というものをご存知でしょうか?

セラミック矯正とは、セラミックの被せ物を使用して歯並びをキレイに見せる治療です。

インターネットなどでは「短時間で歯並びをキレイにできる」「芸能人のような口元にできる」といったことがアピールされており、一見、魅力的な治療に思えるかもしれませんが、当然ながらデメリットもあり、中には「失敗した」と後悔される方もいらっしゃいます。

セラミック矯正とは歯を大きく削る治療ですが、一度削った歯は二度と元に戻すことができません。実際、治療後に後悔される方も多くいらっしゃいます。

今回は、そもそもセラミック治療とはどういったものなのか、メリットとデメリットは何なのかをご紹介しますので、ご理解していただいた上で、判断していただければと思います。

そもそもセラミック矯正とは?

前述のとおり、セラミック矯正はセラミックの被せ物を使用した治療です。例え、八重歯や出っ歯、ガタガタの歯並び(叢生)が気になる方に対しても、矯正治療を行わずに歯を削り、被せ物での治療を行います。

セラミックの被せ物自体は審美性も耐久性も高い補綴物ですが、懸念するべきことは矯正治療を行わないという点にあります。

現状の歯並びを無視して見た目だけを整えるので、治療後の歯並びは一見きれい見えますが、歯を動かしているわけではないので、根本的な解決にはならず、どうしても辻褄の合わない箇所が出てきます。

セラミック矯正は矯正治療ではありません

矯正治療とは、歯を根っこごと正しい位置に戻し、見た目はもちろん、歯の咬み合わせを健康な状態にする治療です。

矯正治療は歯列の見た目はだけではなく、機能面を改善させ、永続的に健康な歯にすることを目的としています。

矯正治療の目的

  • 歯並びの見た目を綺麗に整える
  • 食べ物をきちんと噛めるようにする
  • むし歯、歯周病、口臭、口内炎を予防する
  • それぞれの歯にかかる負担を均一化し、軽減する
  • 永続的に安定させる

セラミック矯正のメリット

短時間かつ、少ない治療回数で治療が終わる

セラミック矯正は、歯を動かすための期間がない分、マウスピース矯正やワイヤー矯正と比較すると早く治療が終わります。治療期間は2〜3ヶ月ほどだと言われています。また、天然歯を削って被せ物をはめ込むだけなので治療回数も少なくなります。

治療中は見た目や痛みが気にならない

セラミック矯正には、ワイヤーやブラケットなどの矯正装置を使用しないため、治療中に見た目が気になることはほとんどないと考えられます。また、歯を削る際には痛みを感じる可能性はありますが、他の矯正治療のような歯を動かす際の痛みはありません。

セラミック矯正のデメリット

歯を大きく削る

セラミック矯正で大きく歯の向きを変えようとすると、歯の神経まで削る必要がある場合があります。歯というのは神経が元気に生きている事が重要で、健康な神経を取ってしまうことで歯の寿命に影響します。

歯が壊れやすくなる

セラミック矯正で無理やり歯の根っこの向きと被せ物の向きを変えることで、噛む力が加わった際に、被せと根の境目に力が加わり折れたりヒビが入る危険性があります。

歯周病、虫歯のリスクを増やす

セラミック矯正は、繋がった被せ物で作ることも多く、掃除がしづらい形である事も多いです。掃除が不十分なまま放置してしまうと、汚れや細菌がたまるので被せと根の間から虫歯や歯周病が進行するリスクがあります。

咬み合わせが改善しない場合も

上の歯だけをセラミック矯正するケースが多いようですが、そもそも咬み合わせとは上下の歯が正しく噛み合っている必要があります。上の歯の見た目だけを綺麗に整えるのではなく、お口全体のバランスを考慮して治療をしなければ、咬み合わせは改善しません。

セラミックの被せ物には寿命がある

セラミックの被せ物の寿命の目安は10〜20年と言われているので、いずれ再治療が必要になります。さらに、メインテナンスの状況や、もともとの咬み合わせ、歯の状態によっては目安よりも短い時期に再治療しなければならないこともあります。また、歯の根っこまでむし歯に侵食されている場合は抜歯が必要なリスクもあります。

セラミック矯正を検討中の方へ

セラミック矯正は短い治療期間できれいな歯並びが手に入るということが最大の魅力だと考えられますが、歯は一度削ってしまうと二度ともとに戻ることはありません。

歯を削る以外にも、デメリットで挙げたような、ご自身の歯に負担を与えてしまう可能性があります。

結果的に歯の寿命を縮めることになり、再治療の回数が増えると、当然、費用の負担も大きくなります。長期的に歯の健康を考えるのであれば、マウスピース矯正やワイヤー矯正などの一般的な矯正治療で根本的に歯並びを改善する方が良い場合が多いです。

セラミック矯正のメリット、デメリットをきちんと理解した上で、「失敗した」と後悔しないよう、慎重に判断していただければと思います。

この記事の編集・責任者は歯科医師の西端大祐です。
タグ: , , , ,

セラミック矯正で失敗する人 | 公開日: 2022/01/20 | 更新日: 2022/01/21 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top