受け口は歯医者で治ります

HOME > 三宮wiki歯ディア > 受け口は歯医者で治ります

受け口(下顎前突・反対咬合)とは

受け口とはどのような状態なのか

上顎の歯より下顎の歯の方が前に出ている咬み合わせのことを指します。

正常な咬み合わせは、口を閉じた際に、上の歯が下の歯に少し被さって、上の歯が外側にある状態ですが、下顎前突の場合は逆に、下の歯が上の歯に被さるので下の歯が外側になってしまっている状態です。

ちなみに、下顎前突は大きく2パターンに分けられます。 下顎前突には、上下の顎の大きさのバランスが悪く、下顎の位置自体が前に位置している「骨格性」と、上の歯が内側に傾斜し下の歯が前方に傾斜している「歯性」の2パターンがあります。

下顎前突になる原因

原因1 遺伝による骨格的な問題によるもの

遺伝的な原因で、上顎が成長不足であったり下顎が過剰に成長したりすることで骨格性の下顎前突になります。

原因2 習癖によるもの

下顎を前に出す癖や指しゃぶりも原因になるといわれています。 また、口呼吸の際に、舌が下の前歯を裏側から前方に押す癖がある場合、下顎が前に出ることもあります。

下顎前突を放置することのリスク

①見た目にコンプレックスを感じる

下顎が前に出ているので、見た目を気にされて、精神的にストレスを抱える方が多くいらっしゃいます。

②発音がしにくい

滑舌や発音に影響するケースもあります。特にサ行の発音に影響が出やすいとされています。

③咀嚼しにくい

食べ物をうまく噛み砕けないため、消化不良を引き起こし、胃腸障害になる可能性もあります。

④むし歯や歯周病になりやすい

下顎が上顎を突き上げてしまうと、歯に負担をかける状態になっています。

歯を支えている骨は、過度に力がかかることで溶けてしまう原因になり、歯周病が進行するリスクにつながります。

また、歯に肉眼では見えないほど小さなヒビが入るだけでも、むし歯菌が侵入してしまうのでむし歯になる可能性もあります。

⑤将来的に歯を失うリスクが

日本歯科医師会が推進している8020運動(『80歳になっても20本以上自分の歯を保とう』という運動)達成者には下顎前突が存在しないという調査結果も出ています。

正常咬合84.6% 上顎前突15.4% 下顎前突0%(※1)

このことからも、将来的に歯を失うリスクの高い咬み合わせである事が分かります。

参考文献

下顎前突の治療

乳歯列期(全て子供の歯)

受け口の治療は早期治療が重要になります。およそ3歳位からの治療が可能で、顎の成長を活用し、咬み合わせを改善することができます。

幼少期の場合は、ムーシールドという取り外し可能な装置を使用した治療を行います。また、指しゃぶりなど、咬み合わせに影響する習癖の除去も大切になってきます。

混合歯列期(子供の歯と大人の歯が混在)

取り外し可能なプレートを用いた矯正治療が一般的です。

下顎の成長を抑えるチンキャップや上顎の成長を促す上顎牽引装置といった装置を用いる場合もあります。

永久歯列期(全て永久歯)

軽度の下顎前突の場合はマウスピース矯正(インビザライン)での治療が可能です。

マウスピース矯正

軽度の下顎前突の場合はマウスピース矯正(インビザライン)での治療が可能です。

抜歯ブラケット矯正

骨格の大きなズレはないが、インビザラインでの治療が困難な場合は、抜歯を伴ったブラケット矯正を行います。この場合は、基本的には上下合わせて小臼歯と呼ばれる歯(前から4番目か5番目)を抜歯し、そのスペースを利用して歯を正常な位置に並べます。

外科矯正

骨格のズレが大きい場合は、顎の骨の手術を伴った矯正治療が必要になります。
外科矯正の流れは『術前矯正→外科手術→術後矯正→保定』です。 矯正治療終了時には下顎が後ろに下がるため、横顔のフェイスラインが綺麗に整います。

受け口でお悩みの方は歯科医師にご相談を

不正咬合は早期治療が大切です

受け口(下顎前突や反対咬合)に限らず、不正咬合と言われる顎の咬み合わせの治療は、身体が成長するにつれて難しくなる傾向があります。

そのため、早期発見・早期治療をすることが大切です。

顎の咬み合わせが良くないまま放置し続けると、ご自身の歯に負荷を与え、歯が欠けてしまったり、最悪の場合は抜歯しなければならないので、機能面でのリスクがあがります。

少しでも「私って受け口かな?治るのかな?」と不安に思った方は、まず歯科医師に相談をしてみましょう。

この記事の編集・責任者は歯科医師の西端大祐です。
タグ: , , ,

受け口は歯医者で治ります | 公開日: 2022/01/21 | 更新日: 2022/01/25 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top