キレイにそして噛める歯に

HOME > キレイにそして噛める歯に

見た目のお悩みについて

見た目の治療とは

見た目だけでなく咬み合わせを考えた治療

歯のお悩みにおいて、痛みや腫れに等しく多いのが見た目のお悩みです。歯並びや歯の見た目は個人の印象を大きく左右し、海外では肥満と同じく自己管理の一環として評価の対象として見られることもあるそうです。 歯科医院では歯の見た目の改善に対する要望は年々増えてきています。そのため、見た目の改善を専門的に特化した歯科医師はたくさんおられます。
具体的には、審美補綴(古くなった被せ物や詰め物を白い歯でやり変える)や歯列矯正、ホワイトニングなどが挙げられます。 もちろん、悪くなってしまった状態から、審美的に回復するという希望もあれば、セラミックでも古くなったので新しくしたいという方もいらっしゃいます。
当院の見た目の治療においては、まずその機能性を保った上での審美的な改善をモットーとしています。ですから、削る必要のない天然歯を削ったり、整合性の取れない矯正治療をご希望されても、お受け出来かねることがあります。 歯は臓器です。見た目だけを考えたが故に、その歯や周りの歯の寿命を短くするような施術は、私たちは「治療」として考えていません。機能的かつ見た目に美しい、当院はそんな審美回復を目指しています。

image

補綴回復・見た目の改善に関する治療の一例

補綴(詰め物・被せ物)

image

詰め物や被せ物を歯科では「補綴」と言います。審美補綴とは古くなった詰め物や被せ物、パラジウムや過去に使用されていたアマルガムなどの銀歯などを白い天然歯に似た被せ物や詰め物に変えていく治療です。 白い詰め物中にも、全体的に金属を(ほぼ)使用していない「オールセラミック」や、歯の裏側はメタル(金属)を使うことで、強度を増す「メタルボンド」などがあります。

ホワイトニング

image

歯を白くするホワイトニングという施術です。ホワイトニングの効果は永続的なものではなく、時間の経過とともに効果は失われていくものですが、ビジネスの成功の手段や人生のワンシーンを彩る目的で使われることも多々有ります。 白い歯は対面での印象を大きく左右し、清潔感を与えてくれます。

全体治療

image

補綴治療や矯正、インプラント、ホワイトニングなど、あらゆる治療を併せて行うことで、全ての歯を理想の状態に近づける治療のことを指します。 もちろん、人によっては矯正が必要なかったりインプラントがなかったりと治療計画は変わってきますが、全ての場合において機能回復や機能向上も目的とした治療となります。

保険で見た目の治療はできるのか?

よく、前歯は保険が効かないという話を耳にしたこともあるかもしれません。実際は前歯も保険を使った治療は可能です。しかしそれはあくまで最低限の見た目と機能を回復するものです。具体的には前装冠という金属とレジンというプラスティックを素材とした歯になります。もちろんそれで気にならない方はそのままでも結構ですが、やはり見た目的にはどうしても違和感あるのと、経年劣化(年月を経るたびに悪くなってくる)の早さや二次カリエス(治療した部分のむし歯)のリスクは否めません。それらを回避するとなると、オールセラミックやメタルボンドが代替治療となるのですが、こちらは保険を使用しての治療はできません。 日本の健康保険というシステムは誰でも保険料を納めていればある一定の治療を受けられる非常に優れた治療ですが、その反面こと「審美」という側面に関しては苦手としているところでもあります。ですから、むし歯や歯周病の治療であっても、審美回復を主訴・目的とする場合は保険が効かないと考えて頂いた方が良いかもしれません。

保険診療による治療から2年経過した歯

image

レジンは材料の性質上、劣化は避けられません。また、着色もしやすく染み付いた汚れは落とすことが困難です。(写真はあくまで一例です。劣化の速度や内容は個人差があります。)

自由診療による治療から2年経過した歯

image

2年経過後のセラミックの歯です。劣化しにくく、着色も落とすことができます。(メインテナンスの状態によって経年劣化もあり得ます。状態の維持には個人差があります。)

キレイで噛める歯に

見た目も含めた改善

map

三宮アップル歯科を含めて医療法人社団アップル歯科の治療理念は「患者様のHappy Lifeのお手伝い」を掲げています。 これは単に歯の痛みを打ち消すだけではなく、歯を治療することによって患者様のその後の人生において幸せの礎となる「キレイで機能的な歯に回復すること」を目的としています。

「歯医者で幸せ」なんて大げさだと思われるかもしれませんが、実は「噛めること」「食べれること」「見た目の問題」は人が生きていく上でとても大切なことなのです。 例えば、歯並びを木にされておられる方でしたら、それを治すだけで心から笑うことができたり、例えば、長年歯の悩みで好きなもの食べれなかった人が歯が治ることによって何でも食べれるようになったり、それだけでも歯のもたらす影響は大きなものといえます。

更に、歯をキレイに・機能的に保つことにより、顎をしっかり使うことでお年寄りの痴呆症予防になったり、歯周病から来る全身疾患のリスクを下げたり、咀嚼力が上がることで消化器系への負担を減らすこともできるのです。 つまり健康のためにも歯は大切であるということです。
だからこそ「噛めればいい」「見た目さえ良ければいい」では済みません。アップル歯科では、保険診療も自由診療も、出来る限り「キレイで機能的」に治療することを、常に心がけています。

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 19:00 19:00 13:00 19:00 19:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

お車でお越しの方:第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方:JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方:JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top