三宮アップル歯科HOME > 一般診療 > 痛みを抑える工夫
痛くない治療

治療時の痛みを抑えるための工夫

むし歯の治療

広くは「無痛治療」と呼ぶ歯科医院もあるようますが、当院では極力その呼び方を控えています。実際に痛みを100%抑え、無痛にすることは全身麻酔下で治療する他ありません。 三宮アップル歯科が取り組んでいるのは、全身麻酔以外の方法で、出来る限り痛みを抑える治療です。痛みを抑える方法としては、最近では歯を削らない薬剤などを使う方法もありますが、それらは適応が限られたり、その他のリスクが考えられる場合があります。
ですから、通常の治療でもいかに痛みに対して配慮出来るかが、痛みが苦手な患者様にとって大切なことであると考えています。そしてそれは、特別な治療法や道具に頼らなくても、技術的な方法で可能になることが少なくありません。

痛みを抑えるための取り組み

表面麻酔により注射の痛みを和らげます

表面麻酔

歯科の治療中の痛みは、実は局所麻酔によりそのほとんどを打ち消すことができます。麻酔をしていても痛いというのは、「麻酔がしっかり効いていない」場合と「麻酔の注射が痛かった」場合に分かれます。麻酔が効いていない場合は、体質的なものもありますが、多数は打つ場所や量の間違いです。
しっかり麻酔が効く場所に、適量に麻酔を打つことができれば、その後の痛みはほぼ感じることはなくなります。「麻酔の注射が痛かった」場合は、麻酔の時に痛みを感じると、治療中も「痛かった」と勘違いしてしまいます。

ですから第一段階として「痛みに考慮した麻酔」が、痛みを抑えるための最初の一歩となります。
三宮アップル歯科では、麻酔の前に針を指すところに、「表面麻酔」を塗布することで、麻酔針の痛みを抑えるようにしています。これにより麻酔を指すときの痛みを抑えられますので、治療中も「痛いのではないか」と、身体が強張ることも少なくなります。

細い麻酔針による痛みの緩和

細い麻酔針

表面麻酔は100%その痛みを消すものではありません。痛みの感じ方は人によりますが、表面麻酔の効果でほとんど痛みを感じない方もおられれば、少し「チクッ」とする感じを受ける方もおられます。
そこで、さらに痛みを感じなくするために細い針が有効的となります。三宮アップル歯科では局所麻酔の際、33ゲージという非常に細い針を使用してます。33ゲージの針は、医科では糖尿病の患者さんなどが、自身でインスリンの注射を打たれる際に痛みを抑えるために使われるような極細の針です。 針先はわずか0.2mmと極めて細く、痛みと怖さを和らげてくれます。

痛みを考慮した麻酔の打ち方、歯科医師のテクニック

歯科医師のテクニック

麻酔を打つ前に、道具に頼る方法は他にもいくつもあり、年々様々な方法が考えられてはいるものの、最終的に一番重要なのは歯科医師の技術です。
痛みを感じるのには、メカニズムがあります。そのメカニズムを理解しておけば、痛みを抑えることは可能となります。 具体的には頬粘膜という頬の内側の表面を引っ張りながら針を打ち、軽く振動させながら薬液を注入するだけですが、それをきちんとできれば以下の効果が期待できます。

  • 1.痛点(痛みを感じる場所)を引っ張ることで、針を刺す場所の面積が広がり、痛みを感じるポイントを小さくできます。
  • 2.頬粘膜という頬の内側の表面を引っ張ることで触覚がそちらに集中し、針を刺す痛みを紛らわすことができます。
  • 3.頬粘膜を振動させることにより、触覚が紛らわされ、痛みを感じにくくする。
  • 4.頬粘膜を振動させることで早く深く麻酔が浸透し、効きが早く・強くなる。

すべての患者様に同じ効果が見込めるとは限りませんが、こうすることにより、麻酔の痛みは普通に打つよりもはるかに痛みが少なく、しっかり麻酔が効くようになります。 アップル歯科の歯科医師は、入職してからこの「痛みを考慮した麻酔の打ち方」の技術を習得するまでは、治療に携わる事ができないようになっています。

痛みを和らげる器具や機器の導入

技術だけでは補えない部分は、道具でカバーします。様々な器具や機器も使用するこで、あらゆる患者様や患部に対応できるようにしています。

  • 麻酔薬の温度調節器…麻酔薬を体温と同じぐらいの温度で保つことにより注入時の痛みを感じにくする道具。
  • 麻酔注入時のスピードをコントロールすす機器…麻酔薬を一定の速度で浸潤させることで、注入時の痛みを和らげる道具
  • 振動することで痛みを感じにくくする電動麻酔注射…針を刺し、注射器を振動させることで薬を注入するときの痛みを和らげる道具。

タグ:

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約

痛みを抑えた治療に関するQ&A

治療時の痛みについて
Q全く痛みはないですか?
A医学的に、全く痛みがない治療は全身麻酔でしか不可能とされています。また、いかに全身麻酔であっても、麻酔から覚醒後の痛みは抑えることは出来ません。三宮アップル歯科の痛みを抑えた治療では、多くの「痛みが苦手」な患者様が無理なく受診され、治療を完了することが出来ています。多少の痛みを感じることはあるかもしれませんが、「痛みが苦手」な方が耐えられる程度の痛みであると思います。
Qどうやって痛みをなくすのですが?
A様々な工夫はしていますが、最も効果的なのはやはり局所麻酔をしっかり効かせることです。麻酔をしても痛いと感じる方の多くは、麻酔がしっかり効いていない場合がほとんどです。適正な部位に適正な量と適正な打ち方で行えば、麻酔で治療のほとんどの痛みは緩和することが可能であると考えます。また、その麻酔をする瞬間が痛いと感じる方もおられるので、それを表面麻酔や注入スピード、麻酔の温度で緩和するよう心がけています。アップル歯科の歯科医師は、この麻酔の打ち方や効かせ方を最初に訓練し、「痛くなかった」という判定が出るまで患者様に麻酔を打たせません。
Q保険診療と自由診療によって痛みは違いますか?
A基本的に麻酔の打ち方は変わりません。保険診療も自由診療も同じと思って頂いて結構です。ただし、自由診療の場合静脈鎮静法や歯を削らない方法など、麻酔以外にも痛みを抑える治療もあります。
Q歯石や歯垢の除去に麻酔はかけてもらえますか?
A縁下歯石(歯茎に埋まっている部分の歯石)を除去する際は基本的に局所麻酔を行います。希望があればスケーリング(縁上の歯石や歯垢除去)やクリーニングでも麻酔を行うことも可能です。痛みが苦手な方は予防の際も麻酔を行っています。麻酔を足しても費用は変わりません。
Q痛いと感じたらどうすればいいですか?
A遠慮なく手を上げてお伝え下さい。一時施術をとめて対応方法を検討致します。もちろん、痛くなくても怖くなったり、くしゃみが出そうになったり、一旦手技を止めてほしいと思ったらお気軽にお知らせ下さい。三宮アップル歯科は強引に治療を進めることは行いません。
Q他の歯科医院で無理だったけど、アップル歯科で治療ができますか?
Aもともと歯医者が怖い方が意を決して治療に行っても、そこで痛い目に合えば「他の病院でも痛いのでは?」と疑心暗鬼になることはよくあることです。しかし、むし歯や歯周病などの歯の疾患は進行する病気です。放っておけば痛みや腫れは増し、最終的には歯を失ったりむし歯や歯周病の菌が身体に回ることも考えられます。まずはお試しや相談のみのつもりでお越しください。少しずつ、治療が出来るか確認しながら進めていきましょう。
Q全身麻酔による治療は可能ですか?
A全身麻酔による治療は行っておりません。全身麻酔による治療は入院が必要な場合があったり、呼吸や全身を管理する必要があるため、当院では取り扱っていません。一部開業医でも行われているところもありますが、当院にて全身麻酔による治療が必要と判断した場合は、安全性を考慮し、他科の医師がいる大学病院等の機関病院をご紹介させて頂いています。
Q静脈鎮静による保険治療は可能ですか?
A静脈鎮静による保険治療は、開業医でも条件が整えば可能ですが、三宮アップル歯科では行っておりません。自由診療のみ受け付けております。
Q保険診療と自由診療によって痛みは違いますか?
A静脈鎮静による保険治療は、開業医でも条件が整えば可能ですが、三宮アップル歯科では行っておりません。自由診療のみ受け付けております。
Q抜歯は痛いですか?
A多くの方が、痛くなかったとおっしゃられます。中には少し痛みがあった方もおられます。ただし抜歯後、麻酔が切れてからは痛みを感じることは少なくありません。抜歯後は抜歯後の説明をよく聞いて頂き、痛みに対しては処方された痛み止めをご使用下さい。痛みは通常1週間から10日ほど続きます。

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約


診療情報

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

診療時間(日・祝休診)
月・火・木・金:9:30~19:00
:9:30~13:00
:9:30~17:00
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
各線三宮駅から徒歩5分

診療カレンダー

プレミアムフライデー

ご挨拶

院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶

お知らせ・情報

スタッフからのお知らせ
三宮ウィキ歯ディア
求人情報

このページのトップへ