フルマウス

HOME > フルマウス

多くの歯を失った方の治療法

多数歯欠損(多くの歯を失った方)の治療について

多くの歯を失った場合、主にフルマウスインプラント・All-on-4・総義歯の3つの治療を組み合わせることで治療法を検討していきます。例えばすべてインプラントで治療を行う場合もあればインプラントと入れ歯、インプラントとブリッジなど様々な組み合わせで治療法を検討していきます。

入れ歯とブリッジには保険が適用されるものもありますが、インプラントは自由診療のみになります。一つの歯に対し、保険と自由診療を組み合わせることはできませんので注意が必要です。例えば上顎はインプラント、下顎は入れ歯という治療はできますが、インプラントの上に保険の被せ物などはできません。

image

全顎治療の種類とおおよその費用

詳細は欠損数や必要な処置に応じてお見積りをお出しします

フルマウスインプラント

  • 自由診療
    350万円~500万円程度(片顎)
    (税込385万〜550万円程度)
  • 審美的で見たがキレイ。
  • 使用感が自分の歯に近い。
  • 外科処置が必要
  • コストと時間がかかる

欠損部位(歯を失ったところ)にインプラント埋入する治療です。複数の歯を失っている場合は、インプラントとインプラントでブリッジする場合もあります。天然歯のような使用感を得ることは難しいですが、入れ歯のような煩わしさがないことや天然歯に近い使用法ができることから、3つの治療法の中では最も天然歯に近い状態となる治療といえます。

All-on-4による治療

  • 自由診療
    200万~350万円程度(片顎)
    (税込220万〜385万円程度)
  • 取り外しの必要がなく、動揺しない
  • 通常のインプラント治療より期間が短い
  • 外科処置が必要
  • コストがかかる

4本(または6本)のインプラントの上に歯茎付きの歯冠を並べる治療法です。入れ歯のように取り外しの必要はなく、しっかり固定していますが、フルマウスインプラントほど天然歯に近い見た目と使用感は得られませんが、手術は1日で完了し、手術当日から仮歯が入ります。治療期間もフルマウスインプラントに比べて短く、費用も抑えられます。

総義歯による治療

  • 保険診療・自由診療
    1万円前後(保険)〜60万円
    (税込1.1万円(保険)税込〜66万円程度)
  • 保険が適用されるものもある。
  • 他の多数歯欠損治療に比べ治療期間が短い。
  • たゆみ・ゆがみが起こることがある
  • 日常生活において違和感を感じることが多い

総義歯(総入れ歯)による治療です。ほとんどの歯を失った場合において、保険を使用するのであれば総義歯にる治療となります。義歯にも複数の種類があり、自由診療の義歯の中には精密なものや丈夫なもの、外れにくいものなど用途や希望に応じてお選び頂くことも出来ます。ただし、義歯はいずれ合わなくなりますのでその都度調整が必要となります。

全顎的な治療の比較
  フルマウス All-on-4 総義歯
審美性 ×
耐久性 ×
治療回数・期間 15〜20回(1〜2年) 4〜5回(1〜6ヶ月) 4〜6回(1〜2ヶ月)
治療の痛み ◯(局所麻酔) ◎静脈鎮静麻酔
違和感 ×
口腔内の衛生環境 ×
どの治療がいいのかわからないという方へ

三宮アップル歯科では、全顎的な治療に対し、最大3種類程度の治療計画をお作りし、カウンセリングにて患者様と一緒に治療法を決定していきます。カウンセリングではそれぞれの治療のメリットやデメリット、リスクまでお話します。わからないこと、気になることはその都度ご説明しますので、後悔しない選択をして下さい。

私たち歯科医師がもっとも危惧するのは、そのまま放置し続けてしまうことです。「もうほとんど歯がないから」と放置し続けてしまうと、どんどん歯槽骨(歯を支える骨)は吸収され、できる治療の選択肢が少なくなってしまいます。歯がない状態で生活を続けると、咀嚼不足から消化器官に影響が及んだり、脳機能にも影響することが考えられます。(※1)

「たくさんの歯がないから」「見られたくない」と恥ずかしがる必要はありません。私達はそれを治療するのが仕事です。なぜ「こんなになるまで放っておいたのか」と叱ることもありません。ただ、今後これ以上悪くならないように、そして少しでも良くなるように、一緒に治療を始めていきましょう。

image

※1)歯の喪失に伴う口腔感覚の欠如は単に咀囑障害にとどまらず全身状態,すなわち,脳機能にも影響を及ぼすことが推察される

歯がボロボロになってしまったら

ボロボロの歯を治したい方へのフルマウス治療

歯がボロボロで恥ずかしい・歯医者へ行けない

「歯医者が怖い」「悪くなりすぎて見せるのが恥ずかしい」「忙しくて歯医者に行けない」など・・・様々な理由で歯がボロボロになってしまった方、もう治らないと諦める前に当院にお越しください。

当院では歯がボロボロの患者様に対して、怒ったり・注意したりすることはありません。勇気を出して来院されたのですから、誠意を持って対応させていただきます。

治療すべき箇所を診断したうえで、複数の治療計画を提示させていただきます。ご予算の都合や希望する治療をお考えのうえ、納得のいく治療を提供いたします。

image

自由診療のフルマウス治療の特徴

天然の歯に近い状態を取り戻せる

歯が抜けてしまったり大きな虫歯になってしまった時は、保険診療の場合入れ歯や銀歯の被せ物による治療となりますが、見た目が良くなかったり、取り外しや清掃の面倒さが気になる方も多くおられます。

フルマウス治療ではインプラントやセラミックの詰め物・被せ物を使った治療を主とするので、治療後に取り外しの手間はかかりません。また、セラミックは天然の歯に近い色味を再現することができますので、ほとんど見分けがつかないほど綺麗な仕上がりが期待できます。

入れ歯を入れるのに抵抗感がある方や、銀歯の見た目や金属アレルギーが心配な方にはメリットの多い治療と言えます。

image

オーダーメイドの治療

患者様それぞれ歯の状態が違いますので、必然的に個人に合わせたオーダーメイドの治療になります。残せる歯や抜歯するしかない歯、部分的に矯正が必要な箇所など、精密な検査と希望する治療のヒアリングによって治療内容を決定します。

当院では希望を伺ったうえで「もっと綺麗にしたい」や「希望に近い形で少し費用を抑えたい」など、できるだけ患者様の意向を汲み取るヒアリングを重要視しています。

image

フルマウス治療の流れ

STEP1 ヒアリング

初診では痛みや腫れの有無を確認します。その他に日頃の食生活や喫煙の有無、歯磨きの回数や時間・方法などの生活習慣についても伺います。恥ずかしくて言いにくいこともあるかと思いますが、治療後、もう二度と悪くならないようにするために必要な情報ですので、正直にお答えください。

歯医者に行くのが怖い方の多くが、過去の歯科治療時の苦痛体験・ご自身の性格を含めた複雑な要因の組み合わせによって引き起こされるという報告もあります(※2)。

そういった精神的な壁を払拭できるように、口腔内清掃など比較的受け入れやすい治療から開始し、段階的に患者様が受け入れられるよう施術を奨めていきますので、安心してお話しください。

参考文献※1)

image

STEP2 検査と診断

レントゲンや口腔内写真、必要に応じてCT等の撮影を行います。口腔内写真は治療計画を立てるための大事な資料になりますので、恥ずかしいと思われるかもしれませんがご了承ください。

写真は個人情報として厳重に保管しますので、安心してお任せください。

image

STEP3 主訴の改善

痛みや腫れがある場合はその改善から行っていきます。痛みを取り除いてから本格的な治療に入っていきます。一時的な処置に過ぎませんので、痛みや腫れの再発はもちろんですが、症状が悪化してしまうこともあります。

また、歯医者での治療が怖い方はあらかじめお伝えください。最初は無理やりお口の中を触るような処置は行わず、状態を見ながら徐々に歯医者・治療に慣れていきましょう。

初めての来院の場合、最初の診療範囲はおおよそSTEP3までが目安となります。

image

STEP4 歯科医師のカウンセリング

2回目の来院から、歯科医師によるカウンセリングのご予約をお取りいたします。カウンセリングでは現状の説明や患者様のご希望・どうして悪くなったのかを説明し、ご要望と照らし合わせながら治療計画のご説明を致します。患者様側の希望・予算・保険治療の有無を確認した上で、当院で検討した治療計画を複数提案させていただきます。

大切な歯の治療のことですので、ご家族同伴での来院もお薦めしています。納得いただいた治療計画にて、次回以降本格的な治療を開始します。

image

STEP5 歯のクリーニング

口腔内の状況に合わせて、カウンセリングの前後でクリーニングを行います。お口の汚れの中には虫歯菌や歯周病菌・痛みや腫れを引き起こす感染の原因となるものが沢山ひそんでいます。大きな治療を行う前に新たに感染するリスクを減らしていく必要があります。

本格的な治療の下準備として、まずはこれらの菌の住処である歯垢や歯石の除去を行なっていきます。

image

STEP6 虫歯・歯周病の治療

次に、残せる歯と残っている歯の治療を進めます。当院では抜歯が避けられない状態で無い限り、天然の歯をできるだけ残せるように努めます。

残せる歯に関しては、むし歯の場合は虫歯部分を取り除いて根管治療や神経の処置を行ないます。歯周病の場合は歯茎の中の見えない部分の歯石の除去や投薬によって炎症を抑えて行きます。

image

STEP7 奥歯の治療

歯がボロボロになる症例の多くは、奥歯が抜けてしまっています。奥歯は最も使う歯ですが、奥まっているので清掃が行き届かず虫歯や歯周病の症状が進行しやすいためです。同時に奥歯は健康的なお口には欠かせない歯で、失ったままだと徐々に他の歯の位置が前に倒れていき、咬み合わせの崩壊へと繋がります。

ですので当院ではその重要性を考慮して、奥歯か抜けている・欠けている場合は奥歯からの治療を進めていきます。

image

STEP8 前歯の治療

奥歯の治療がしっかりできれば前歯の治療に移ります。仮歯を使って咬み合わせを確認していきながら、トラブルのない咬み合わせを作っていきます。

image

STEP9 被せ物のセット

仮歯での調整が終わったら、最終的な被せ物をセットして治療は完了です。

治療が終わった後も、高額な治療費が無駄になってしまわないように、定期的な検診をお勧めしております。

image
この記事の編集・責任者は歯科医師の西端 大祐です。
image

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top