三宮アップル歯科HOME > 症例 > 30代男性のむし歯と歯周病の治療

30代男性のむし歯と歯周病の治療

30代 男性

前歯の見た目が気になるということでご来院された患者様です。前歯はむし歯が進行しており、口腔内は全体的に歯周病が進んでいました。カウンセリングやクリーニングを通じ、歯の手入れの方法やむし歯や歯周病からの予防法などをご説明し、今回しっかり治療をして、今後悪くならないために予防出来る口腔内を作っていく治療計画を立てていきました。

before

むし歯の処置をし、SRPにより歯石・歯垢を除去し、徐々に歯茎の状態もよくなってきました。

after


最後にキレイな前歯が入り、ご満足いただけました。

むし歯や歯周病が進行していても、大きな痛みを伴わない場合もあります。ただ、それでもむし歯や歯周病は進行する病気です。大切なのは見た目でもなんでも「おかしいかな?」と思ったら歯科医院に行くことです。早めに治療することが歯の寿命や周りの歯を守ることになります。

行った治療の内容:歯周病治療

SRPには以下のようなリスクを伴う可能性があります
治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
また、歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。

歯周病の症例集に戻る

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
30代男性のむし歯と歯周病の治療

30代男性のむし歯と歯周病の治療 | 更新日: 2018年7月19日 | by 三宮アップル歯科


神戸市中央区の歯医者 三宮アップル歯科TOPへ

神戸の歯医者 三宮アップル歯科

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間(日・祝休診)
月・火・木・金:9:30~18:45
:9:30~13:00
:9:30~17:00
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
各線三宮駅から徒歩5分

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー

ご挨拶

院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶

お知らせ・情報

スタッフからのお知らせ
【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ