小児歯科に関するQ&A

HOME > 小児歯科 > 小児歯科に関するQ&A

小児歯科ついてのよくある質問

image
Q.子供の歯にも詰め物を入れますか?
A.入れることもあります。根の治療をした場合は少しでも長持ちさせるために詰め物を入れます。また白いプラスチックだと覆いきれないような大きな虫歯などは金属の詰め物や被せ物を入れる時があります。
Q.子供の歯が周りのお友達よりも生え変わりが遅くて心配です。大丈夫ですか?
A.気にすることはないケースが多いですが、心配であれば一度来院、検査されることをお勧めします。レントゲンを撮影し、きちんと生えてくるか確認を取ることが大事です。個人差がありますので一年ぐらいの差が出ることはありますが、永久歯が骨や他の歯に引っかかっている場合やそもそも永久歯が存在しない場合があります。その場合は適切な治療方針を立てておくことが必要になりますので是非検査を受けに来てください。日本小児歯科学会の疫学調査によるとおよそ10%で先天欠如が見られるとわかっています。
Q.変な方向に歯が生えてきたのですが大丈夫ですか?
A.放っておくと歯並びが悪くなってしまう恐れがあります。他の歯や遅くまで残っている乳歯に永久歯が引っかかっている場合があります。そうなると変な方向に生えてしまっている歯以外も正しい生え方をしなくなるため、早期に治療をすることをお勧めします。子供のうちに治療することはその後の歯並びを良くすることに大いに役立ちます。また厚生労働省の歯科疾患調査によると、歯がガタガタに生えていること叢生と言いますが、未成年者の叢生の割合は約26%となっています。変な方向に生えた歯だけでなく、歯並びも併せてチェックすることをお薦めします。
Q.子供の口の歯と歯のに隙間があります。大丈夫でしょうか?
A.子供の歯並びは乳歯が抜けて永久歯がきちんと並ぶように所々隙間が空いているようになっています。
Q.子供の頃は歯並びが大丈夫だったのに、生え変わりでガタガタになってきています。なぜですか?
A.永久歯が生えるスペースの問題と考えられます。乳歯の正しい歯並びは永久歯が生え変わるスペースを確保するために、少し隙間がある状態が正常です。ですから乳歯の状態で大人の歯並びのようにびっしりと生えていると、それは実はいい歯並びとは言えません。その場合はスペースを確保するために小児矯正を始めるなどを検討する必要もてきます。
この記事の編集・責任者は歯科医師の梅川 真由子です。
DR梅川

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top