金属を使わないメタルフリー治療

HOME > メタルフリー治療 > 金属を使わないメタルフリー治療

金属アレルギーを防ぐメタルフリー(ノンメタル)治療

メタルフリー治療は「口腔内に金属を使わない」治療

虫歯の保険診療において、銀歯と呼ばれる金属を使った治療は長く行われてきました。古くは無機水銀を含むアマルガムや現在でもパラジウム合金・銀合金などが利用されています。

しかしながら、アクセサリーや腕時計などで金属アレルギーの症状が出たりするように、口腔内にある金属によって金属アレルギーの症状が出る可能性もあります。そういったリスクを避けるために治療に金属を使わない「メタルフリー(ノンメタル)治療」を望む患者様が増えてきています。

メタルフリー治療では、主に銀歯をセラミックなどのアレルギーを起こさない素材にやり替えることで、見た目・機能性・アレルギーのリスクを改善していきます。

image

歯科金属アレルギーの原因

歯の治療が原因で金属アレルギーになるのは、アレルギー原因物質による再刺激で過敏に反応するようになったり、口腔内の金属が溶け出すためだと考えられています。(※1)ですので、金属の詰め物が溶け出してから身体に影響が出ることがあり、詰め物や被せ物を入れてすぐに影響が出るとも限りません。

皮膚の赤みや湿疹が引かない、手がかゆいなどの症状が続き、理由がわからない場合は金属アレルギーの可能性もあります。アトピー性皮膚炎と診断されていた患者様が、金属を除去することで症状が軽快したという報告もあります。(※2)

実際に金属アレルギーを判定するには皮膚科等によるパッチテストが必要ですが、金属アレルギーと診断された場合は、その金属並びに可能性のある金属を使わないメタルフリー治療が有効です。

image

参考文献※1)

参考文献※2)

メタルフリー治療の症例

image

金属の詰め物・被せ物が入った口腔内

image

金属をセラミックにやり替えた口腔内

治療の内容:皮膚科にて金属アレルギーのパッチテストにより陽性反応がでた患者に対し、金属を使用した補綴(詰め物)の除去を行い、セラミックによる補綴にやり変えた。(下顎のみ)

期間:約3ヶ月(10回)

費用:デジタルセラミック✕5歯、セラミックインレー✕2歯、コンポジットレジン修復✕1歯 計460,000円(税込506,000円)

リスク:●金属補綴除去後は金属補綴の切削屑が口腔内に飛散し一時的にアレルギー反応が強く出ることがあるため、通院中の皮膚科と連携を取りながら治療を行う必要があります。
●セラミック補綴は陶材、コンポジットレジンは歯科用の樹脂素材(プラスティック)のため、強い噛み締めや継続的な食いしばり・外部からの衝撃等により割れたり取れることがあります。

メタルフリー治療のメリットとデメリット

メリット

  • 金属アレルギーの心配が無くなります
  • 見た目が天然の歯に近づくので、口元に自信が持てる
  • 補綴物に3〜5年の保証がある(三宮アップル歯科の場合)
  • 二次カリエス(治療箇所に再発する虫歯)のリスクが低い

デメリット

  • 自由診療になるため、治療費が高くなります。
  • 皮膚疾患が100%無くなる訳ではありません。
  • セラミックは食いしばり・歯ぎしりが強すぎると割れたり欠けたりする可能性があります。

金属アレルギーの判別方法・特徴

金属パッチテストは皮膚科へ

金属アレルギーの治療や診断は歯医者では行えません。歯科医院で行えるのは口腔内の金属を取り除いてやり替える対処療法となります。金属アレルギーの診断には、どの金属に対するアレルギー反応が出るのかを調べるパッチテストが必要ですが、こちらは皮膚科で行う必要があります。

皮膚科を診療する際は、金属アレルギーのパッチテストが可能かどうかは予めお調べ頂く必要があります。もちろん、三宮アップル歯科からのご紹介も可能ですので、お気軽にご相談ください。

image

金属アレルギーの種類

金属アレルギーの症状は個々により異なりますが、主に下記の内容の症状が多いとされています。

掌蹠膿疱症
(しょうせきのうほうしょう)
手のひらや・足の裏に多数の膿疱(のうほう)が両側に急に出現し、しばらくするとガサガサになる症状。
扁平苔癬
(へんぺいたいせん)
レース状や網目状の白斑のようなものが現れ,定型的なものになると両側頬粘膜に現れます。
接触性皮膚炎
掻痒を伴う発疹が表れたり、慢性的な口内炎が出ることもあります。
image

金属アレルギーの心配がない口元に

東京医科歯科大学歯学部歯科補綴学第二講座の論文によると 掌蹠膿疱症は他の疾患に比べて、パッチテストで陽性となった金属と、歯科で用いる詰め物など金属との一致率が高かったと分かっています。手のひらや足の裏に多数の膿疱が突然出現した場合、口腔内の金属が原因である可能性が高いということになります。

アレルギーの症状が強い場合は、痛みや腫れなどの症状が落ち着いてから採取した資料やお伺いした話をもとに今のお口の中の状態をご説明して、今後の治療の希望やゴール地点を探っていきます。

メタルフリー治療は金属アレルギーの方だけでなく、虫歯の予防的措置として行う方や、見た目の美しさから希望される方もおられる治療です。アレルギーの症状に限らず金属を使わない治療を希望される場合もお気軽にご相談ください。

image
この記事の編集・責任者は歯科医師の西端 大祐です。
image
タグ: , ,

金属を使わないメタルフリー治療 | 公開日: 2016/08/31 | 更新日: 2022/11/30 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top