マウスピース矯正中は「痛い」?

HOME > 三宮wiki歯ディア > マウスピース矯正中は「痛い」?

マウスピース矯正は痛みを伴う?

痛い!と感じるのはなぜ?

マウスピース矯正治療は痛みが少ないというのが一つの特徴でもあります。しかし、痛みの感じ方には個人差があり、まったく気にならない方もいれば、痛みを感じるという方もおられます。痛みを感じる原因の多くは、歯が動くことによるものです。

マウスピース矯正だけに限らず、全ての歯列矯正は矯正装置を用いて、歯を動かすことで歯並びを整える治療です。そのため、歯が動くことによる痛みは、矯正治療がきちんと進んでいる証でもあります。

ただし、中には例外もあり、何らかのアクシデントによって痛みを感じる場合もあります。今回は、歯が動くこと以外で痛みを感じるのには、どのような理由があるのか、対処法と併せてご紹介します。決して、痛みの原因が、歯が動いているからだと決めつけずに、痛みが続くようであればアクシデントの可能性を疑い、当てはまるようであれば歯科医師に相談しましょう。

マウスピース矯正中に痛みを感じる原因

原因1

虫歯・歯周病による痛み

基本的に、マウスピース矯正を開始する前は、歯科で歯やお口の状態をチェックし、クリーニングは行いますが、お口の中の虫歯菌がゼロになるわけではないので、メインテナンスを怠れば虫歯や歯周病が進行する可能性があります。

マウスピースはご自身で簡単に取り外せますので、矯正中であっても歯磨きはしっかりと行うことが大切です。

また、マウスピース本体も汚れがたまりやすいので、ぬるま湯などでこまめに清掃することを心がけましょう。

原因2

矯正装置が当たる痛み

マウスピースの縁が歯茎などに当たって痛みを感じる方もおられます。

縁が長時間、歯茎に当たり続けることで炎症や出血の原因になりますので、我慢せずに、まずは担当歯科医師に相談しましょう。

歯茎に当たっている部分を、紙やすりなどで削ることで改善できる場合もありますが、決してご自身の判断で削らず、担当歯科医師に相談しましょう。

原因3

顎間ゴムによる痛み

歯列矯正中は顎間ゴムという輪ゴムを上下の歯に装着することで、歯の移動を補助します。

これを「ゴムかけ」と言い、使い始めは違和感や痛みを感じやすいですが、痛いからといって装着を怠ってしまうと、計画通りに仕上がらない可能性が高まるので、慣れるまで多少の我慢は必要です。

原因4

マウスピースを長期間つけてない

マウスピースを長期間装着しないことで、歯が元の位置に戻ってしまい、マウスピースが合わなくなる可能性があります。

マウスピースがフィットしてないと、マウスピースが浮き上がっている状態になり、装着し続けることで、痛みを感じるだけでなく顎や歯並びに悪影響を与える危険があります。

そうなるとマウスピースを再作成する必要があるため、違和感を感じるようであれば担当歯科医師に相談しましょう。

原因5

新しいマウスピースを装着する

マウスピース矯正は定期的にマウスピースを新しいものに交換し、次の段階へ進みますが、交換した直後は引っ張られているような感覚を強く感じたり、違和感を覚えることがあります

交換して3日前後で痛みがおさまることが多いですが、4日以上経っても痛みが続くようであれば、歯が計画通りに動いていない可能性や、何らかのトラブルが起こっている可能性があるため、無理に装着を続けず、一旦外して担当歯科医師の指示を仰ぎましょう。

痛みに耐えきれずやってしまいがちなNG行動

マウスピースを長期間外す

マウスピースを装着して3日以上経過しているのにも関わらず、痛みが続き、どうしても耐えられないレベルである場合は、担当歯科医師に相談の上、一旦マウスピースを取り外すことを検討しましょう。質問は電話でも大丈夫です。マウスピースを装着していない時間が長くなるほど、矯正前の状態に戻ってしまう可能性が上がってしまいます。

ただし、痛みが強い場合は歯の根に何らかのトラブルが起きている可能性のありますので、我慢せずに調べてもらいましょう。

堅いものを食べる

マウスピース矯正を始めたての頃に、堅い食べ物を噛むことで、歯に圧力をかけてしまい、痛みが生じやすくなります。

マウスピースがお口に馴染むまでは柔らかいものを食べることをおすすめします。

また、堅い食べ物を食べることで、痛みだけでなくマウスピースが壊れてしまう可能性もあるためご注意ください。

冷やす

諸説あり、歯科医師によっても意見が別れますが、マウスピース矯正中の痛みは冷やすことは、一時しのぎににしかならない上に、血流が悪くなることで歯が動きにくくなるため、当院としてはおすすめしておりません。

トラブルによる痛みを極力なくすために

痛みを予防するために

マウスピース矯正治療中は、歯の移動によって多少の傷みを伴う場合がありますが、予定よりも長く痛みが続くようであれば迷わずに歯科で受診することがトラブルを防ぐことにつながります。

マウスピース矯正は患者様と歯科医師が二人三脚で進めて成功させるものであり、マウスピースの交換、歯の清掃、アタッチメントや顎間ゴムなどの補助アイテムの使用、痛みなど、患者様の自己管理がとても重要になります。

歯科医師から受けた指示をしっかりと守っていただくことが、治療を成功させる近道であり、結果的に痛みを予防することにも繋がります。

この記事の編集・責任者は歯科医師の西端 大祐です。
タグ: , ,

マウスピース矯正中は「痛い」? | 公開日: 2022/11/18 | 更新日: 2022/11/18 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top