三宮アップル歯科HOME > 症例 > 28歳男性、予防のためのノンメタル治療

28歳男性、予防のためのノンメタル治療

28歳 男性

大きな虫歯もなく、お痛みもない状態ですが、銀歯を白い歯に変えたいというご希望でご来院されました。銀歯は上あごに3箇所、下あごに3箇所ありましたが、特に金属アレルギーの傾向もありませんでした。兵庫に引越してこられてまもないそうですが、きちんと口腔内を整えたいということで歯医者を探しておられたそうです。

before

after

before
after

上の写真のように奥歯でも銀歯は口を少し開けると見えてしまうため、サービス業・接客業をされておられる方や人前でお話される機会の多い方などは敬遠される傾向にあります。今回は計6本の歯をセラミックの詰め物にやり替えました。この場合、初心から形成・型取り、セットで約3〜4回程度で治療は終わります。

before

after

before
after
before
after
before
after

銀歯が二次カリエスになりやすいということは広く知れ渡ってきましたが、最近の研究で、特に銀歯がある人の口の中にはラクトバチルス菌という菌が多く確認出来ることがわかってきました。よく耳にするミュータンス菌は起因菌といって、むし歯を作る菌と言われていますが、ラクトバチルス菌はむし歯を進行させる菌と言われています。これが口腔内に多く生息していると、小さな虫歯がラクトバチルス菌によって進行が促進されてしまうわけです。今回、メタルフリー(ノンメタル)治療をしたことで、この二次カリエスのリスクは大幅に下がったかと思われます。とはいえ、ノンメタル治療にしただけでむし歯にならなくなるわけではありませんので、今後はメインテナンスでむし歯や歯周病の予防のお手伝いをさせて頂きます。

近年では、お痛みがない状態でも、二次カリエスのリスクを避けるためのセラミック治療や定期検診で起こし頂ける患者様が本当に増えてきております。私たちの目指すところはむし歯や歯周病をたくさん治すことではなく、むし歯や歯周病にならないようにする歯科医院です。ですから定期検診・ノンメタル治療も大歓迎です。お気軽にお問合せ下さい。

行った治療の内容:セラミックによる審美補綴

審美補綴治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。



タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約
28歳男性、予防のためのノンメタル治療

28歳男性、予防のためのノンメタル治療 | 更新日: 2018年7月19日 | by 三宮アップル歯科


神戸市中央区の歯医者 三宮アップル歯科TOPへ

神戸の歯医者 三宮アップル歯科

歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

三宮アップル歯科の症例集 症状別の治療例
診療時間(日・祝休診)
月・火・木・金:9:30~18:45
:9:30~13:00
:9:30~17:00
所在地
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2
三信ビル3F(受付)・7F
電話番号
078-200-6802(むし歯ゼロに)
※急患・新患受け入れ可能

JR神戸線 三ノ宮駅前MAP

JR神戸線 三ノ宮駅東口徒歩1分
各線三宮駅から徒歩5分

診療カレンダー

三宮アップル歯科のプレミアムフライデー

ご挨拶

院長 和気正和からのご挨拶
理事長 吉見哲朗からのご挨拶

お知らせ・情報

スタッフからのお知らせ
【歯の豆知識】三宮ウィキ歯ディア 治療前に気になる疑問を解消
神戸・三宮で歯医者のお仕事 三宮アップル歯科の求人情報

このページのトップへ