歯並びが悪いことで起こる様々なデメリット

HOME > 三宮wiki歯ディア > 歯並びが悪いことで起こる様々なデメリット

歯並びが悪いと身体にも影響を及ぼす!?

不正咬合と健康のつながり

歯並びが悪いことは、見た目においてマイナスになることが一番の問題だと捉えている方が多いようです。 もちろん、歯並びは第一印象において大切なものですが、実は全身の健康を損なうリスクがあることをご存知でしょうか。

歯並びが悪い方の多くは、咬み合わせの状態も良くありません。咬み合わせが悪いまま長い年月を過ごすと、歯や歯茎はもちろん、顎の関節にも負担をかけることになり、結果的に頭痛や肩こりなどの症状を引き起こすことも珍しくありません。

この他にも、歯並びが悪いことは、身体にとって様々な影響を及ぼしてしまう可能性があり、見た目だけでなく健康面においてのデメリットがあることも覚えておく必要があります。

歯並びが悪いことで起こる弊害

①見た目の印象が良くない

あまり知られていない事ですが、欧米人の歯並びに対する意識は高く、日本よりも多くの方が歯列矯正を行っています。

虫歯・歯周病予防の意識も高く、周囲からの印象を損なわないためにも、子供のうちに歯列矯正を開始することが多いようです。

欧米では歯はステータスの1つと見なされ、歯並びが整っていないことで経済的にも、社会的にもマイナスな印象を持たれることもあるようです。欧米ほどではないかもしれませんが、日本でも歯並びが歯並びが悪いと、清潔ではないイメージを持たれる傾向があるようです。

日米800人が回答!「成功者は見た目が重要」が8割

「成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査」 Align Technology, Inc.

②虫歯・歯周病リスク

歯並びが悪いことで、歯磨きの際に清掃が隅々まで行き届かず、磨き残しがたまり、虫歯や歯周病を進行させてしまう危険があります。

磨き残しはお口の中に生息している細菌のエサとなって、細菌が繁殖しますので、歯磨きがしにくい状態が続くことは歯や歯茎にとって非常に危険な状態だと言えます。逆に歯並びが整っていれば、歯ブラシが当てやすく、汚れにアプローチがしやすくなります。

③顎の関節の軟骨がすり減る

食べ物などを咀嚼する度に、歯や歯茎には大きな負担がかかりますが、歯並びが整っていればダメージをバランス良く分散できます。

しかし、歯並びが悪いと特定の歯に負荷が集中してしまい、歯や歯茎を悪くしてしまいます。また、顎の関節に負荷をかけ、上下の顎がズレたり、顎の関節の軟骨が磨り減ります。

そうなってしまうと、歯科での治療は困難であり、外科手術をしなければ改善できない可能性が高まります。

④口臭

歯並びが悪いことで、歯の清掃が不十分となってしまい、歯周病が進行しやすくなります。歯周病菌はメチルメルカプタンというガスを発生させ、腐った玉ねぎのような悪臭を放ちます。

他にも、虫歯が進行し、歯の神経が腐ったり、口が閉じない「開咬」や「上顎前突」も口腔内で細菌が繁殖しやすく、口臭の原因となります。口臭は必ずしもお口の中が原因ではありませんがおよそ9割が口腔内のトラブルです。

⑤咀嚼機能障害

歯並びが悪いと、しっかり噛めない・食べ物を細かく砕けないという咀嚼機能がきちんとできない場合があります。食べ物をしっかり噛み砕くことができなければ、その分消化器に負担がかかります。

短期的には問題が現れることではないですが、これが数年・数十年続くということは、かなり長期間、消化器を酷使することになります。

子供の乳歯の歯並びが悪い

乳歯だからといって油断は禁物

お子様の歯並びが悪いことを心配されて、歯列矯正を検討される親御さんは少なくありません。

その一方で、乳歯だから気にする年齢ではないとお考えの方もおられますが、乳歯の歯並びは永久歯にも影響するので楽観的に考えることはおすすめできません。

私達の歯は、顎の骨で支えられていますが、まだ成長段階にある子供の顎の骨は柔らかく、歯が動きやすい状態です。そのため、指しゃぶり等の何気ない癖であったとしても歯並びが悪くなる原因となります。

しかし、お子様の矯正治療(歯列育形成)は、治療できるタイミングが限られています。子供の歯列矯正は、乳歯と永久歯が混在し、顎の骨の成長が顕著である「混合歯列期」に始めるため、矯正を検討するなら、その時期を逃さないため、且つ虫歯や歯周病の予防を兼ねて、定期的に歯科にかかりましょう。

幼少期の癖が歯並びを悪くする?

歯並びの良し悪しは遺伝や幼少期の生活習慣で決まることも多いので注意が必要です。

①出っ歯になる原因

舌癖(舌で歯を前に押す癖)や指・おしゃぶり等をくわえることで、上の歯に圧力がかかり、歯が前へ倒れてきます。 かわいい仕草なのでつい見過ごしてしまいますが、歯並びには良くありません。

②ガタガタになる原因

食生活と顎の大きさは密接に関係していると言われており、 柔らかいものを食べ続けることで顎が十分に発達せず、顎が小さくなることもあるようです。

顎が小さいと、歯が並ぶスペースが足りなくなり、歯が重なって、ガタガタに見えてしまう原因となります。

③すきっ歯になる原因

指しゃぶりや舌癖(舌で歯を触る癖)などが原因で出っ歯となり、歯と歯に隙間ができてしまう場合があります。 また、成人した後であっても、歯周病や歯ぎしりなどが原因ですきっ歯になることもあります。

子供の歯並びを悪くしないためには、幼少期から指しゃぶりなどの口腔習癖を改善させ、食べ物を咀嚼する回数を増やすことを癖付けることが大切ですが、無理にやめさせることは非常に難しいものです。

もちろん、歯並びが悪くなるのは習癖だけが原因ではありません。遺伝もその大きな原因です。しかし、習癖に関しては大人が気をつけてあげることで歯並びが悪くなることを防ぐことができます。

大人になってから歯並びが悪くなった

歯の健康意識が低いと恐ろしい結果に

幼少期の生活習慣が、歯並びに大きく影響することはおわかりいただけたかと思いますが、顎の成長を終えた大人であっても歯並びが悪くなることも多々あります。

大人が歯並びを悪くする原因の一つは、抜いた歯を長期間放置してしまうことです。歯は隣の歯と支えあっているため、1本でも欠けてしまっている状態が長期間続くと、欠損した部分の隣に位置する歯が倒れ、最悪の場合、将棋倒しのように全ての歯が倒れます。そうなると、とても物を噛めるような状態ではなく、歯並びが悪いというレベルではありません。咬合崩壊といって、回復するための治療にかける時間やお金の負担は大きくなってしまいます。

他にも、歯周病の進行によって歯がぐらついて歯並びを悪くしたり、激しい歯ぎしりによって歯の向きを変えてしまうこともあります。

このように、大人であっても、歯のメインテナンス不足によって歯並びを悪くしてしまうケースは決して珍しいことではありません。日頃から歯に負担をかけすぎないことと同時に、お口の中を常に清潔な状態に維持する意識を持っておきましょう。

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top