歯列矯正なんかやらなきゃよかった…と後悔する前に知っておきたいこと

HOME > 三宮wiki歯ディア > 歯列矯正なんかやらなきゃよかった…と後悔する前に知っておきたいこと

歯列矯正したことを後悔する人

「やらなきゃよかった」と思う理由

歯列矯正をしたものの、やらなきゃよかった・・と後悔している方は残念ながらおられます。歯列矯正を前向きに検討している時に、友人や家族、WEBの情報などで、後悔している人の話を知り、治療が怖くなり、抵抗を感じている方も多いようです。

後悔する理由としてよくあるのは、治療期間が長引いた、期待していた効果が得られなかった、など、人によって様々ですが、これらの多くは、歯科医師と患者様との間のコミュニケーション不足によるものである場合が多く、お互いの認識に齟齬が生じたことで、期待を下回ってしまうようです。

認識のズレをなくすためには、歯科医師が患者様に寄り添い、治療内容やリスクを丁寧かつ伝わるように説明をすることがとても大切です。さらに、患者様が歯列矯正に対する正しい知識を持つことで、治療に対する理解がよりいっそう深まり、失敗して後悔するリスクは減らせるかと思います。

お金と時間を無駄にしないために

歯列矯正は歯の見た目だけでなく、機能性を改善し、健康な歯を長く維持することで、患者様を笑顔にするための治療です。歯列矯正は基本的に自由診療となるため、費用は全額自己負担で、治療期間もかかります。

失敗に終わることで、患者様が「お金も時間も無駄になった・・・やならきゃよかった」と後悔することは当然ですが、歯科医師にとっても辛いものです。誰にとっても良い結果が得られるよう、少しでも多くの方に後悔するポイント、よくあるトラブルをお伝えできればと思います。

やらなきゃよかったと後悔する理由5選

①治療期間が長引いた

歯列矯正は、矯正装置を歯に取り付けることで、時間をかけてゆっくり歯を動かし、歯列を整える治療です。治療期間は歯の状態によっても異なりますが、基本的には歯を動かす距離に比例して長くなり、目安として1〜3年かかる可能性があります。

歯列矯正は、歯の動き方などによっては治療が長引くこともあることをご理解ください。また、患者様側で顎間ゴムの取り付けをしていない、通院ができていないといったことも治療が長引く原因になることもあります。

そのため、歯列矯正中は歯科医師からの指示を守り、渡された顎間ゴムやチューイーなどの道具はしっかりと使いましょう。

②イメージ通りの歯並びにならなかった

歯科医師と患者様の間で仕上がりイメージにズレがある場合に起こるトラブルです。歯科医師はカウンセリングの段階で、患者様とイメージを正しくすり合わせ、実現できる歯並びを分かりやすく伝える必要があります。また、歯列矯正を行うことで小顔になる効果を期待される方は少なくありません。

歯列矯正により咬み合わせを整えることで顔貌に影響を与える可能性はありますが、直接小顔効果に繋がるものではありません。

iTeroという口腔内スキャナーを使用することで、治療前に歯の動きや仕上がりを3Dでシミュレーションすることが、あくまでシミュレーションですので必ずしも理想通りの仕上がりになるとは限りませんので、あくまで目安とお考えください。

③歯並びが矯正前の状態に戻った

治療した歯並びが、矯正前の状態に戻ってしまうことを後戻りといいます。

歯を動かす治療を終えたあとは、歯が動きやすい状態になっているため、リテーナーという保定装置を取り付けることで歯並びを安定させる必要があります。

リテーナーの装着は自己管理となりますので、歯科医師の指示を守り、装着を怠らないようご注意ください。

④歯を抜かれた

歯列矯正は歯が並ぶためのスペースを確保する必要があり、スペースが不十分な場合は抜歯が必要になることもあります。(※1)

当然ですが、抜歯が必要である場合は、歯科医師が患者様にきちんと説明する義務があり、同意を得た上で治療を進めます。

そのため、知らないうちに抜歯されるということは基本的にあってはいけません。

※1)現在歯列矯正治療中の方に、「矯正治療を行う上で、実際に抜歯しましたか?」と質問したところ、半数以上の方が『はい(55.8%)』と回答しました。

⑤歯を削られた

歯列矯正では、歯を動かして歯並びを整える治療です。動かした歯を正しい位置に収めるため、スペースを確保しなくてはなりません。そのため、歯を削ってスペースを確保する必要がありますが、削る量は0.2〜0.5mmと非常に僅かなものです。

他にも、歯並びを安定させるためや、見た目の改善するため歯を削ります。健康な歯を削ることは抵抗を感じるかと思いますが、患者様の歯に合わせて、必要最低限にとどめますのでご安心ください。

やらなきゃよかった・・とならないために

歯列矯正の予備知識をつけましょう

やらなきゃよかったと後悔するのは、事前に「知らなかった、聞かされていなかった、想像と違った」ことが原因かと思います。

歯列矯正は上記で述べたように、治療期間が予定よりも長引くこともありますし、仕上がりに納得がいかない可能性もあります。 そのため、歯科医師は患者様に出来る限り正確な情報をお伝えし、お互いの意思疎通できるよう心掛けています。

また、カウンセリングを受ける前に、ご自身が歯列矯正に伴うリスク等を予備知識として蓄えておくことで、歯科医師からの説明が理解しやすくなります。

これから矯正治療を受ける方が、やらなきゃよかった・・ではなく、やってよかったと思えることを願っています。

三宮アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図

公共交通機関をご利用の方へ

  • 各線三宮駅より徒歩3分
  • JR三宮駅より徒歩1分
  • JR三ノ宮駅 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、中央口からは東へ徒歩1分程度となります。
  • 阪急神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩1分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て東へ徒歩3分
  • 阪神神戸三宮駅 西口から出て地下道を南へE2出口へ徒歩1分、地下鉄の東出口2番から徒歩1分
  • 神戸市営地下鉄 東出口2番から徒歩1分

お車でお越しの方へ

  • 阪神高速京橋ICより車で8分
  • 阪神高速生田川ICより車で8分
  • 専用駐車場・駐車券の発券はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top